2012年04月04日

ジョーンズ再び!!映画「メン・イン・ブラック3」予告編動画



ヒューゴを見に行った時にやっていたMIB3の予告編。
MIBはあの嘘くさい銃のデザインが好き。
なんか久しぶりだなーと思ってたら
前作からもう10年も経ってやんの!!w

しかしトミー・リー・ジョーンズは元気だなぁ。
65歳で役者やって監督やってBOSS飲んで。
いったいどこからあのパワーは生まれてくるのか。
サントリーのセサミンとか飲んでんのかな。



posted by fay(フェイ) at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

実写版「るろうに剣心」新予告編動画



ヒューゴの不思議な発明を見に行った時にやっていた
実写版るろ剣の新しい予告編。

そこまで悪くなさそうな雰囲気だけど
おろ」というセリフにだけ違和感を感じるw
いっそ無くしてもよかったのではw

posted by fay(フェイ) at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

老人に隠された秘密とは?映画『ヒューゴの不思議な発明』



ヒューゴの不思議な発明を見たよ。

駅構内にある機械室にたった1人で暮らす少年ヒューゴと、
その駅中にあるおもちゃ屋のおじいさんの交流を描いた作品。
一言で言い表すなら、「映画好きのための映画」だった。

老人と少年の交流を描いた作品といえば
最近では「グラン・トリノ」が挙げられる。
グラン・トリノでは2人をつなぐアイテムは「車」だったが、
今作ではそれが「映画」になっている。

タイトルには「ヒューゴ」と付いているが、
ヒューゴとおじいさんのダブル主人公と言っても過言ではない。

主人公を年齢差がある2者に設定する事で、
広い年齢層に作品のメッセージを伝えられていると思う。
ヒューゴとおじいさん、どちらに自分の心を映すか、
それとも両者か、というように
自分に合った主人公を追えるからだ。
おかげで両者に感情移入できた自分にって
とても良い作品になった。

「過去の失敗で人生を諦めてしまった老人」と、
「夢と希望を持ったひたむきな少年」という設定は、
それぞれを見れば、ありふれたものかもしれない。
しかし両者が合わさり、「映画」というモチーフを使う事で、
この作品は新しいシナジーを生み出しているように思う。

ただ、確かに「映画」というモチーフが
自分にとってかなり好物なので
評価が上乗せになっているところもあると思う。
しかしそれを差し引いても、ダブル主人公のおかげで
幅広い年代に受け入れられる気がする。

今回は3D版を鑑賞。
3Dを意識した映像演出も各シーンに見られたが、
それほど驚きはなかったので2D版でも問題無いと思う。
また、リュミエール兄弟が最初に作った世界最古の映画など、
貴重な映像も劇中に出てくるのでその辺りも見所の1つ晴れ

さらに、本作を見る前に劇中でキーとなる映画
「月世界旅行」を見ておくと、より楽しめるはず。

追記
予告編ではからくり人形が謎解きのキーとなっているが、
映画好きの視点で見てしまって、
今本文読み直したらソコぜんぜん触れてなかったっすねw

posted by fay(フェイ) at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

渋谷駅に巨大ダッフィー現る!!

DSC_0543.JPG


東京メトロ半蔵門線渋谷駅構内にて。

ホームへと向かう通路に
人だかりができていると思ったら、
ディズニーによるダッフィーの大型広告を
写真に収めている人達だった。

しかもこのポスター(?)、調べたところによると、
ちゃんとパーク内で売られているダッフィーと
同じ素材でできている
そうな。
みんな触って感触を確かめていた。

この場所にはいつも様々な企業が広告を展開しているけど
こんなにたくさんの人が足を止めている光景は初めて見た!!
さすがは天下のディズニー。スゲェ!

posted by fay(フェイ) at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

総合格闘家シャーロック・ホームズ参上!!


久々の更新っす。


「シャーロックホームズ・シャドウゲーム」を見てきました。
アイアンマンでおなじみ、ロバート・ダウニー・Jr主演の
シリーズ第2作でございやす。
最初に言ってしまうと、今作は前作より楽しめなかった。

今回ホームズは具体的なクライアントからの依頼も無いまま
独自に爆破事件の調査を始める。
このため探偵の仕事というより趣味のような雰囲気が出てしまい、
最終目標を達成するための動機が薄いまま物語が始まる。
一応序盤に劇的な事件が1つ起きるのだが、
その背景の説明もほとんどされないのでやっぱり薄い。

天才的なひらめき(先読み)能力とバリツ(架空の格闘術)を
巧みに操りながら物語は進んでいく。
この作品の売りであり魅力の1つでもある。
しかし推理はするものの、アクションシーンの方が多く、
また先読みが出来過ぎていて大ピンチに陥る前に
それが解決してしまう事が多い。
そのため、いまいち盛り上がりに欠けたまま
クライマックスに突入する。
アクション映画としてはテンポが遅く、
ミステリーとしては速いという間の悪さで少し眠くなったw

クライマックスも、舞台はよく整えられているのに
解決方法がパッとしないため、結局大きな花は咲かずに終わるw

そんな感じで今回は微妙でした。
原作や推理小説が好きな人よりも、劇場版名探偵コナンのように、
物語前半は謎解き、後半は蘭ねーちゃんを助けるアクション、
というようなどっちもありの作品が好きな人向きかと思う。
上映前の新作映画CMもアニメ作品を何作か流してたので
そういう人がターゲットで間違い無いと思います。

名探偵コナンが好きならw


posted by fay(フェイ) at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

あれから1年

DSC_0535.JPG

昨日は国立劇場で行われた、
東日本大震災合同追悼式典に行き、献花をしてきました。

献花は元々キリスト教の習慣で
菊、百合、カーネーションが一般的らしい。

地元の花屋で献花用の花束を作ってくれと頼んだら、
そういう注文は今まで無かったのか、
キョトンとされてしまったw
とりあえず「白い花だけでまとめてください」
と伝えて作ってもらった。

一応喪服で行ったのだが、私服できている人も結構見られた。
もちろん皆地味目な色合いだったが。
会場近くの花屋に人だかりができているのを見て
ちょっとドヤ顔になりつつ向かった。

会場内では穏やかなクラシック調の音楽が流れていた。
多分エルビス・プレスリーの
「好きにならずにはいられない」だったと思う。
献花台にはすでにたくさんの花が供えられていた。
自分も、天皇陛下や野田首相が挨拶した舞台と同じ場所で
犠牲となった方々に花を添え、祈りを捧げた。

会場内は写真撮影OKだったらしく、
献花台の写真を撮っている人の姿もあった。
自分も1枚だけ収めようかと思ったが、
私服姿でリュックを背負った外国人男性が
デカいレンズの付いた一眼レフで
何枚も撮影している姿を見て撮る気が失せた。

海外の報道関係者かとも思ったが、
腕章やネームプレートなどは付けておらず、
さらに喪章すら無く、写真好きの観光客みたいな
格好だったため少し不快感を覚えた。

ただ誰も注意していなかったので、
何かしらの関係者だったのかもしれない。


あれから1年。
地震は過ぎたが、その後に生まれた問題は全く片付いていない。
放射性物質の影響、瓦礫処理、避難者へのいじめ、
老人の孤独死など日々伝えられるニュースを読むと、
完全な復興への道のりは本当に遠く感じる。

ただ少し希望を覗かせる事もあって、
一昨日久しぶりにボランティア情報を検索したところ、
石巻や気仙沼など、大きな都市では
かなり案件が少なくなってきていた。
これはとてもすばらしい事だと素直に思った。
しかしその一方、福島県相馬市のような交通の便が悪い所では
未だ毎日ボランティアが活動している現状も知った。
支援はまだ必要とされている。


一度募金をしたからもう終わりということはなく、
今後も支援を続けていく事こそが
自分のような軽微被災者に課せられた使命なのではないだろうか。
ただ、人1人ができる事は本当に少ない。
去年6月に行った瓦礫処理のボランティアの時に痛感した。
でも少しでもやらないと前には進まない。だから、

わずかな支援を、できるだけ多くの人の手で、絶え間無く続けていく。

これこそが、今後求められる事なのではないだろうか。
そのような思いを新たに抱いた、3月11日だった。

posted by fay(フェイ) at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

やる気の出るおまじない

自分も含め、
今、とにかくマジでやる気が出ない
という世界中の人達に
このおまじないを送りたいと思います。

yaruki.jpg


1日だけ、1日だけでいいんです。
しかも完璧じゃなくていいんです。
なんとか、なんとか明日1日を切り抜けましょう!


posted by fay(フェイ) at 23:31| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

辰年だから【ドラゴンタトゥーの女】を見よう



原作はスウェーデン人作家スティーグ・ラーソンによる小説で、
5部作の予定だったそうだが、
作者の急死により3部作に留まっている。

2009年に本国で映画化されてイギリスでは高い評価を受けた。
翌年日本でも公開されているがその事は全然知らなかったw
今作はハリウッド版リメイクとなっている。

3部作の1作目ということで「つづく」で終わったりするのかなぁ
などと思っていたが、ちゃんと物語は完結する。

主人公の記者ミカエルとタトゥーの女リスベット
2人の視点で物語は進んでいく。
リスベットのキャラクターがすごく強いが、
ミカエルにもきちんと活躍の場が用意されていて、
決して食われていないそのバランスが良い。

暗く寒々とした雰囲気に無機質なBGMがよく合う。
テーマソングである移民の歌の力強さも
作品のアクセントになっている。

背徳的な事やモザイクが掛かるほどの
セクシャルなシーンもあるので万人にはオススメできないが
サイコサスペンスしてはかなり面白かった。
次回作も期待したい。

余談。
監督のデヴィッドフィンチャーは、昔ブラッドピット主演の
「セブン」とか作ってた人で暗ーい雰囲気の映画が多かった。
最近はベンジャミン・バトンとかソーシャルネットワークとか
割と平和な映画を撮ってて、らしくないなぁと思っていたけど、
今作は昔の作風を彷彿とさせる雰囲気が満載で
「戻ってきたな!」って感じでしたw

サイコサスペンス、「セブン」、「ブラックダリア」、
韓国映画の「カル」辺りが好きならきっと楽しめると思う。


posted by fay(フェイ) at 02:23| Comment(0) | TrackBack(1) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

不眠症に効果アリ!?【カモミールティー】

DSC_0498.JPG

以前テレビ番組の企画で
寝付きがよくなる飲み物は何か?
という実験企画がありました。
そこで見事1位に輝いたのがカモミールティーでした。

毎晩食後にお茶類が飲みたくなるんですけど、
調子に乗って何杯も飲んで眠れなくなる事が結構ありました。
何とかならないかと思っていたところTVでこれを発見し、
早速買ってみました。値段を忘れてしまいましたが、
20パック入りで500円以下だったと記憶しています。

歯磨き粉のようなすがすがしい香りと
緑茶のような微かな甘みがあります。
リラックス効果が期待できるそうです。
もちろんノンカフェインです。

先週から飲んでますが、お茶類を多量に飲んだ時に感じる
妙な高揚感は確かに無いようです。

香りが特徴的なので強くオススメする事はできません。
ですがそれさえ気にならなければ、
夜の飲み物としては良いのではないかと思います。


ちなみに前述した番組内で、カモミールティーの次に
寝つきが良かった飲み物はホットミルクでした。
カモミールがダメな方はこちらをどうぞ。



posted by fay(フェイ) at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

今日の気になったニュース【CoCo壱でトッピング全部乗せ】など

245255555.jpg

カレーハウスCoCo壱で「トッピング全部乗せカレー」を食べてみた
http://bit.ly/yGNdOj

カオス……ww


AKB高橋みなみ母が15歳少年と淫行で逮捕
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1694858.html

ゴマキルート入り。だがソースは週刊文春。ホントかこれ?


自殺対策標語「GKB47」撤回 ポスター25万枚も回収
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1694890.html

相変わらずお役所はセンスが無いな。
まあ、だからこそゆるキャラなんてものが
乱立したりするわけなんだけど。


ひと:菊間千乃さん TVアナウンサーから弁護士へ転身
http://bit.ly/AvDQb3

落ちたとき生でオンエア見てた。


posted by fay(フェイ) at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。