2012年09月07日

FF展の写真とか動画とか

DSC_0788.JPG

9月2日に渋谷ヒカリエで行われた
ファイナルファンタジー展に行ってきました。
そこで撮った写真などを公開でーす。

DSC_0799.JPG


DSC_0802.JPG


DSC_0801.JPG


DSC_0789.JPG


DSC_0808.JPG



映像コーナーでは、今年のE3で公開された
次世代映像エンジンによる技術デモも公開されていました。
全てリアルタイム演算処理による映像だそうです。
将来のFFはこのクオリティーで遊べるかも。

展覧会と謳っていましたが、
各セクションに制限時間(約10分)が設けられていて、
時間が来ると強制的に次に進まなければならず
ゆっくり見られませんでした。言わばツアーのようなスタイル。
ドラクエ展の方が好きなだけ展示物を見られて良かったです。
もっとゆっくり見られるなら有料でも良かったのに…。
同じ会社なのにこの違いは何なのか。

この一本道且つ自由度の低い鑑賞スタイルは
最近のFFに見られるゲームシステムと同じなので、
もしかしたらそういう点まで
フィーチャーしていたのかもしれません。

とでも思わなければやってられんw

FF展の後、渋谷パルコにある
バイオハザード カフェ&グリル S.T.A.R.S.にも行ってきました。
その話はまた次回!


posted by fay(フェイ) at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

拙者、映画『るろうに剣心』を見てきたでござるよ



実写版るろうに剣心を見てきた。

これまでマンガを実写化した作品が数多く作られてきたが、
イマイチな印象で終わる作品が少なくなかった。
やはり2次元の良さやイメージを踏襲しつつ
3次元世界で再現させるというのは難しい事だと思う。
メディアなどで、ついに実写映画化!!
というようなコピーを見る度に、
(うわーまたかー、やめればいいのになー)
とよく思っていた。

当初るろ剣もあまり良いイメージを持っていなかったが、
鑑賞してみてその印象は全部取っ払われた。

るろ剣と言えばやはりアクション!
主演の佐藤健はあの超人的な飛天御剣流剣術を
舞うような身のこなしで実現させていた。
そしてそれに勝るとも劣らない刃衛役の
吉川晃司の演技力にも驚いた。
今作1番のハマリ役だったと思う。

また、アクション監督である谷垣健治は、
倉田アクションクラブで演技を学んだ後、
香港のアクションスター、ドニー・イェンに指導を受けて
アクション監督になった人。

出演者の運動神経にも驚いたが、
スピード感溢れるアクションシーンの素晴らしさは
この人の功績が大きいように思う。

さらに、原作でおなじみのあの店やエピソードなど、
ファンが喜ぶ要素が散りばめられていてたまらんかったです。

弥彦がちょっと幼かったり、斉藤のしゃべりのテンポが
若干速く感じられたりと、細かいツッコミ所も多少はあるが、
武井咲が予想外にかわいかったので許す!

中途半端なCGやメイクなどで無理やり原作に似せるのではなく、
現実世界で生身の人間ができる範囲で
作品を再現させたという事が、
今作が成功した理由なのではないかと思う。

マンガ実写化作品の1つの成功例として
今後のお手本とすべき作品だとここで明言したい。
たくさんの魅力に溢れた作品なので書きたい事はまだあるが、
後は実際に劇場に行って確かめてみてほしい。


それにしても、るろ剣のデキが良かったもんで、
秘密のアッコちゃんのCMを見ると
ちょっとイラッとするようになってしまったw

posted by fay(フェイ) at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

ボルダリングジム『エスカラード』レポート

DSC_0774.JPG

ボルダリングに行ってきましたよー。
今回お邪魔したのは西新宿にあるジム
エスカラード

今回はボルダリング未経験である
会社の友人2人も一緒。

フロアは1階のみで、壁は大きく分けて3面。
それほど広くはないが、混んでもいなかった。
行った時間が21時過ぎと遅かったせいかもしれない。

友人2人は早い段階で腕が悲鳴を上げていたが、
最後は楽しかったと言っていたので良かった。
自分も今日は重心の移動を意識したムーブができ、
ちょっとだけ上達を感じられて良かった。

料金は1デイと土日祝日が2100円、アフター6は1575円。
初回のみ登録料1575円がかかる。
また、学割やシニア割、月額会員制度に回数券もある。
さらにお店独自の割引もあり、9月はメガネ割
9月の毎週月曜金曜は、メガネをかけて入店すれば
料金が500円引きになるとのこと。
ちなみに伊達メガネやサングラスでもOK。
これは利用するしかない!
更に詳しい内容は下記公式サイトをチェック!

公式
http://www.escalade-climbing.com/

posted by fay(フェイ) at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

気になる映画『最強のふたり』



知り合いに教えてもらった新作フランス映画。
全身麻痺の大富豪とスラム街のあんちゃん、
普通なら出会う事の無い2人が出会い、
お互いに人生の新しい価値を見出していく。
ヨーロッパ各地で大ヒットし、数々の記録を樹立。
すでにハリウッドでリメイクも決定している。

予告編を見たけど、2人が出会って
最後にどのよう化学変化が起きるのかが気になる。

9月1日より公開
http://saikyo-2.gaga.ne.jp/

posted by fay(フェイ) at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

世界一有名な少女に出会う『マウリッツハイス美術館展』

DSC_0772.JPG

上野の東京都美術館で開催中の
マウリッツハイス美術館展に行ってきました。
オランダにあるマウリッツハイス美術館の改装に伴い
所蔵作品が来日した展覧会。

風景画に始まり、肖像画、風俗画などをジャンル別に展示。
平日の午後だったが、ご年配の方々を中心に
たくさんの来場者で賑わっていた。

フェルメールを筆頭に、レンブラントやルーベンス
などの古典画家が名を連ねている。
展示数も多く、規模の大きさを感じた。

今回のメイン絵画である真珠の耳飾りの少女は
鑑賞スタイルが2種類用意されていた。
近くで見たい人は、絵の最前に設けられた通路で鑑賞。
ただしこちらは立ち止まることができない。
パンダが上野動物園に初めて来た時と同じスタイル。
じっくり見たい人のためには、その通路の後ろから
立ち止まって見られるというスタイルが設けられていた。

間近で見るためには20分待ちの行列ができており、
長く見たかったので後ろから鑑賞。それでも十分楽しめた。
しかし、個人的にはそれほど強い感動は無く、
フェルメールは肖像画よりも、風俗画や風景画の方が
その真価を発揮できているように感じた。
それは人物と一緒に静物なども描かれていた方が
リアルな構図がよく分かるからだ。
あと、描かれてる女の子も
前髪があればもっとかわいいのにと思ったw

今回個人的に気に入ったのは下の2作品。

IMG_0001.jpg

ディアナとニンフたち
ヨハネス・フェルメール


IMG.jpg

四季の精から贈り物を受け取るケレスと、
それを取り巻く果実の花輪

ヤン・ブリューゲル(父)
ヘンドリック・ファン・バーレン共作

フェルメールは光の当て方と布の質感がリアルでありながら、
タッチが柔らかく、温かみを感じる絵だった。
真珠の耳飾りの少女よりもこちらの方が好きだ。

ブリューゲルはベルギーの古典画家で、
(父)と付いているのは、息子も同じ名前のせい。
小さな果実まで緻密に書き込まれた描写と、
カラフルで華やかな色の使い方が良かった。
会場でもこの2点は人気で、人だかりが絶えなかった。


フェルメールのおかげで今回も楽しめた。
フェルメール作品がもう1つ見られる
ベルリン国立美術館展にも行かないとなー。

それにしても、しばらくぶりに上野に来たら
噴水広場の横がスタバになってたよ。軽くびっくりしたw
DSC_0767.JPG


『マウリッツハイス美術館展』
上野東京都美術館で9月17日まで開催中
http://www.asahi.com/mauritshuis2012/
posted by fay(フェイ) at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

おいしいケーキとプチ同窓会の話

今日は大学の同期の出産祝いのため、
自宅に”突撃隣の昼ごはん”をしてきました。

DSC_0764.JPG

今回は、新宿高島屋地下1階にあるお店
グラマシーニューヨークのケーキを
お土産にしてみました。

去年のクリスマスに行列で買えなかった店。
見事リベンジ成功!ぴかぴか(新しい)
写真のようなプチガトーはどれも500円前後という価格で
思っていたより高くなく、味も上品ですごくおいしかったです。
この店は使えるなあ。

同期が腕によりをかけて作ってくれたランチを楽しみながら、
近況などを報告し合いました。
いろいろな話が聞けて良い刺激になりました。
やはりこういう会は大事だなぁ。

posted by fay(フェイ) at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリンピックの感動再び!! 雑誌『Number Plus』

DSC_0761.JPG

今週買った雑誌はターザンだけではございません。

スポーツ雑誌Numberの増刊、
『Hero's Moment LONDON2012』も購入しました!!

ロンドンオリンピック終了後に収録した
日本人メダリストのインタビューや、
名勝負のコラムがメガ盛りテラ増しです。

選手の内面や試合の裏側に肉迫した記事は、
大会の感動をもう一度味わえると同時に
4年後のリオに思いを馳せさせてくれる。

写真もきれいなので、体操の内村選手は
実はすね毛が剛毛ということまで
バッチリ分かります。ファンの方はぜひw



posted by fay(フェイ) at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ブックレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

気になるゲーム『スリーピングドックス 香港秘密警察』

5分で解るスリーピングドックス


9月27日にスクウェア・エニックスより発売される
PS3、XBOX360用オープンフィールド型アクションゲームです。
ちょっと、いやかなり気になってます。

プレイヤーは潜入捜査官ウェイとなり、
香港マフィア「トライアド」を壊滅させるのが目的。

個人的に世界観にすごく惹かれている。
映画で言うとちょうどインファナルアフェアのような感じ。
ゲームに例えるなら、龍が如く・香港といったところか。
どうやら自分はGTAのようなアメリカのスラム街よりも
アジアの混沌とした雰囲気の方が好きなようだ。

海外ではすでに発売中で、輸入版を日本でも購入できる。
日本語版でも良いのだが、暴力描写が規制されることは必至。
このゲームに関しては、オリジナル版でやりたいと思っているので
英語版にトライしようかと検討中。勉強にもなるしね。


posted by fay(フェイ) at 03:08| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

明日の仕事に備えろ!!雑誌『TARZAN』ストレッチ特集

DSC_0758.JPG

久しぶりにターザン買いました。
今号の特集はストレッチとセルフマッサージ。

ストレッチはほぼ毎晩やっているので、
ここで最新の知識を正しく学んで
効果アップを狙おうと思ってマッスル。

DSC_0760.JPG

ストレッチの種類と効果の解説に始まり、
肩こり解消や腰痛予防、冷え症対策など、
目的別ストレッチ法を大量に掲載。
胸が、いや筋肉が熱くなるな!
さっそく今夜からトライするぜぇ!

DSC_0759.JPG

頭皮ケアや美顔マッサージやもあるよ。





posted by fay(フェイ) at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ブックレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

気になる映画『踊る大捜査線 THE FINAL』



いよいよ公開が迫ってきた”おどる”。
テレビシリーズやスピンオフも見てるが
前作「3」はそれほど楽しめなかった。
もちろん悪くは無かったが、やはり「2」の方が
クオリティーは高いと思う。
だからこそ、2を超えてほしいな、と願っている。

同じフジテレビ制作の海猿は、
ファンの支持によって予定に無かった続編が
作られることになったが、こちらはどうだろうか。
9月7日(金)、ラストダンスが始まる。

公式
http://www.odoru.com/index.html

posted by fay(フェイ) at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。