2011年06月09日

任天堂WiiUのリアルタイムムービーが超キレイ!!



スゴい!!
カンファレンスの時はプリレンダだと思ってたが、
リアルタイムムービーだったとは!!
任天堂史上最高画質だろうな、ってそらそうか。
しかも考えてみればプリレンダムービーを
発表会でわざわざ流す意味ないわなw

まあ実際のゲーム映像はこのクオリティーより
レベルダウンしたものになるとは思うが、
WiiUへの期待度が上がったのは確か。
とは言え他機種とのグラフィック性能差はどうなんだろう。
Wiiの時から任天堂は高性能を事を売りにはしなくなったが、
今回もグラフィック性能より新しい遊び方への
アプローチの方が大きなウエイトを占めている印象だ。
でもそろそろ任天堂のハードでも
キレイなグラフィックのゲームやりたいなー。
ラストストーリーをプレイしてそう思った。


posted by fay(フェイ) at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

合同作品展示会【MRS+展】に行ってきた!!

DSC_0114.JPG

大学の後輩が鉛筆画、写真、シルバーアクセサリーの
合同展示会を開いたそうなので行ってみた。

場所は東京メトロ大江戸線、若松河田駅徒歩5分にある
「貸しギャラリーころころ」3畳程の小さなギャラリー。
木のぬくもりを感じさせ、ボサノバが良く合いそうな店内。

店に入って驚いたのは作品とフロアの雰囲気が調和していた事。
さながらきちんとした美術館のようでした。

それでは作品の一部を紹介します。

DSC_0121.JPG


DSC_0119.JPG


DSC_0116.JPG



これ以外にもたくさんの作品があり、展示品の販売もあります。

芸術というものは実は身近で、
ちょっと手を伸ばせば触れられるくらいのところにある、
そんな親近感が感じられる展示会でした。
美術館は堅苦しくて苦手、でもアートにふれてみたい、
そんな方はぜひお立ち寄りください。入場無料です。


会場で「このブログを見た!」と言っていただくと、

「うわーホントに宣伝効果あったんたんだ!」

と喜ばれるかもしれません。
もしかしたらお礼にキットカットか
カントリーマァムがもらえるかもしれませんw
よろしくどうぞ。

『MRS+展』
貸しギャラリーコロコロ
http://d-korokoro.com/
新宿区若松町35-15
5月18日(水)〜5月23日(月) 
12:00〜18:00
入場無料


posted by fay(フェイ) at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

新居昭乃ライブ【Little Piano vol.2】に行ってきた!!

DSC_0113.JPG

日本橋三井ホールで行われた
シンガーソングライター新居昭乃さんのライブ
Little Piano vol.2に行ってきました。

もう10年以上ファンでいるのですが
ほとんど公言したことがありませんでした。
しかしながら本当に素晴らしい歌を唄われる方で、
多くの人に知ってもらいたく記事にすることにしました。

新居 昭乃(アライ アキノ)wikipedia
http://bit.ly/mQ4zun
公式サイト
http://www.jvcmusic.co.jp/akino/index.html

シンガーソングライターで84年にメジャーデビュー後、
主にCM音楽制作の分野で活動されていました。
90年代前半からアニメの主題歌の仕事が増えるとともに
知名度が上がり、その後はコンスタントにCDを出されています。
と言ってもそこまで頻繁ではないですが。
これ以外でもCharaや安藤裕子を始めたくさんのアーティストの
コーラスを担当されていたりと幅広く活躍されています。
とりあえず、youtubeの力を借りて代表曲を2曲ご紹介します。

WANNA BE AN ANGEL


鉱石ラジオ


この人の曲と歌声は人の心の最も深い所に
いとも簡単にスッと入ってきてしまう。
なのにそれが心地良く感じられてしまうという
本当に不思議な力を秘めています。
ライブでは細かな息遣いまで聞こえてくるので
その効果がより一層強くなり、三井ホールのパイプ椅子みたいな
カターい椅子がファーストクラスのリクライニングシートに
感じられるくらい気持ちが癒されます。
僕にとって昭乃さんのライブは
フルのオーケストラを聴くよりも価値があります。

今日のライブは観客との合唱もあり
本当に至福の時間を過ごせました。
12月にまた東京と大阪でライブやるそうです。
きっとまた行きます。ええ行きますとも!!


posted by fay(フェイ) at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

オタク丼メガ盛り!映画【エンジェルウォーズ】

101214_sp_main.jpg

昨日のブログの続き。
仮面ライダーダイナーを後にし、渋谷のシネパレスで
映画「エンジェルウォーズ」を見てきました。

原題は「sucker punch」(不意打ちの意)
ムキムキビキニパンツの男達がいっぱいのアクション映画
「300」でおなじみのザック・スナイダーが監督。

精神病院送りとなった少女・ベイビードール
(エミリー・ブラウニング)。彼女は辛口な性格のロケット
(ジェナ・マローン)、スマートなブロンディー
(ヴァネッサ・アン・ハジェンズ)、恐ろしいほどに気高い
アンバー(ジェイミー・チャン)と素っ気無い性格の
スイートピー(アビー・コーニッシュ)と共に
自らの運命を変えるため、空想世界を舞台に
壮絶な闘いを繰り広げる。

まず冒頭の5分の見せ方がすごい!
台詞を1言2言程度に抑えながら、説得力のある映像で
主人公が置かれた境遇を的確に説明している。
さすが映像畑出身だなと感じさせる。

監督も認めているが、作中に日本のポップカルチャーの影響が
強く出ている。主人公の恰好、へそ出しミニスカセーラー服で
右手に日本刀というスタイルはまさにソレ。
ついにハリウッド映画にも「萌え」の波が来たようだ。

バトルシーンは主人公の精神世界という事で時代設定とかもう
完全にめちゃくちゃ。しかし世界を黒、メタリックなブラウン、
ゴールド、シルバーといった色に限定して描くことで、
映像に統一感を出しているのがうまい演出だなと思った。
でもこれってもしかして押井守の「アヴァロン」のオマージュ?
攻殻機動隊好きだってプログラムに書いてあったしなぁ。

アクションバリバリだが意外とストーリーも楽しめた。
メッセージ性は取って付けた感があるが、
ハラハラドキドキが絶えず続く構成は良かった。


意味やリアリティーを求めてしまうと、
途端につまらなくなる映画だと思う。とてもクレイジーなので。
普段からアニメ、ゲーム、SFなどが好きで、
主人公のビジュアルにピンと来るならオススメ!


posted by fay(フェイ) at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

『フェルメール「地理学者」とオランダ・フランドル絵画展』に行ってきた!!

渋谷Bunkamuraザ・ミュージアムにて開催中の
『フェルメール「地理学者」とオランダ・フランドル絵画展』
に行ってきました。

美術鑑賞などは結構好きだが、
フェルメールに関する知識はほとんど無く、
知っているのは、カメラのような眼を持っていて
絵に描かれた物と実物との縮尺がほぼ同じという
精密な絵を描く画家というくらい。

そんなショボい前知識をバッグに詰めて
風雨の中、会場へ。
今回の展示会は、ドイツにあるシュテーデル美術館の
所蔵品の展示であってフェルメールのワンマンライブではない。
同美術館の改装に伴い、そのビフォーアフターの間、
作品を貸し出してくれたおかげで実現したとのこと。
そして同美術館が所蔵しているフェルメールの作品は1点だけ。
入り口の説明書きを読んで若干がっかりしたのだが、
実はフェルメールは生涯を通じて33〜36点ほどしか
作品を残していない事が分かり納得。

そんな感じで奥へと入っていく。
館内では、歴史画、風俗画、風景画というように
ジャンル別に展示されている。
フェルメールの「地理学者」は
もちろん特別な場所に鎮座していた。

stadel01.jpg

あれ?何か立体……

うおおぉぉぉ!!

飛び出して見える!! 何だこれは!? 3DSか!!

平面に書かれているはずなのにとても立体感のある絵だった。
トリックアートのようにある一定の位置から見ると
飛び出して見えるというようなものとは違い、
どの位置から見てもきちんと絵として成立している。
しかし少し離れて見ると飛び出しているように見える。
それはまさにニンテンドー3DSのような立体感。
これが実寸と同じ縮尺で描かれたという効果なんだろうか。
これには本当に驚かされた。

解説によるとこの絵が描かれたのは西暦1669年頃。
340年も前にこんな絵を描ける人間がいたなんて
本当に信じられない。凄過ぎるの一言だった。

フェルメールは43歳という若さで亡くなっているが、
絵を見る限り、1枚の絵に掛ける時間が長かったから
生涯の作品数が少ないのでははないかと思った。

館内のショップで「地理学者」のレプリカが売られていて
少し興味をひかれた。
しかし、確かに絵はそっくりなのだが、
残念なことに本物の立体感は全く感じられなかった。
この事からフェルメールの絵が
それだけ優れているという事が裏付けられた。


今回、フェルメール以外の作品で気に入ったのはこの作品。
o0303040411087597706.jpg


ヤン・ウェーニックス作
「死んだ野兎と鳥のある静物」
1681年 油彩・キャンバス

ウサギの毛並みが本当に手書きなのかと
疑ってしまうくらいリアル。
間近で何度も見入ってしまったw


絵画展でここまで感動を覚えたのは初めて。
入場料以上の価値が絶対にあります。
お時間のある方はぜひ行ってみてほしい。


★開催期間
5月22日(木)まで(期間中は無休)
★入場料
一般1500円(会場で買えます)
★開館時間
10:00−19:00(入館は18:30まで)
毎週金・土曜日21:00まで(入館は20:30まで)

俳優、佐々木蔵之介が解説する
有料音声ガイダンスもあるぞ!!




posted by fay(フェイ) at 03:15| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

元TBSアナ鈴木史朗(73)ゲーマーの腕前を活かし教習所で高得点をたたき出す

元TBSアナウンサーの鈴木史朗さん73才。
実はヘビーゲーマーで特にバイオハザードが大好き。
その腕前から自動車教習所の実習でも高得点をたたき出した
というニュースと、その腕前を取材された時の動画。
動画が面白いのでとりあえずそちらだけでもご覧あれ。

★ネタ元
【あの人は今こうしている】
異様な高得点を叩き出すシルバーゲーマーとして
若者たちのリスペクトを一身に集めている
http://gendai.net/articles/view/geino/129109

◆記事抜粋
「15年くらい前、『からくりTV』の宴会で
ゲーム機が福引の景品で当たり、
『スーパーマリオブラザーズ』をやり始めたのがきっかけでした。
それから『グラディウス』『パロディウス』『超魔界村』
『バイオハザード』の1、2、3、4と進みましてね。
その4をすべてクリアした後にできるオプションの
ミニゲームのひとつに『マーセナリーズ』って
点数が出るゲームがあるんです。ひと言でいうと、
5分間でどのくらいの敵を倒せるかという残酷なゲームで、
これに中毒になるくらいハマりました」

目の色が違ってきた。

「マーセナリーズ」に熱中した結果、反射神経が研ぎ澄まされ、
自動車免許の更新の際の実習でズバぬけた高得点を記録。
教官に「鈴木さんはあまりに反応が速すぎて逆に危険です」
と注意を受けたそうだ。

★カワズ君の検索生活

★からくりTV

バイオハザードに限らず、グラディウスや超魔界村も
相当な難易度だと思うのだが。ソフトのチョイスが硬派すぎる。
今日の教訓、道でゾンビに出会ったらとりあえず”焼く”。


posted by fay(フェイ) at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

この洋ゲーがすごい!!「Battlefield 3」

『バトルフィールド3・プレイ動画』

いやすごい!
このグラフィック引くわw
リアルさを追求する海外のゲーム。
グラフィックの精密さは以前から言われていたけれど、何コレw

最近KILLZONE3の体験版をプレイして、
そのクオリティーの高さに
開いた口がふさがらなくなったばかりだというのに。


太陽光線で一瞬画面がホワイトアウトするところや
路地裏にいる野良犬、撃たれた兵士が崩れ落ちる動きなんかが
個人的に特にすげぇなって思ったポイント。
あそこでわざわざ犬を出す必要ないのに。無駄にリアルw
すごすぎる!

FPSはそのゲームシステム自体があまり好きではないので
やらないのだが、このグラフィックを体験できるなら
買ってもいいかもしれない。




posted by fay(フェイ) at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

ニンテンドー3DS発売!!

IMG_0582_36960_screen.jpg

ついに発売しましたね。
みなさんのはきちんと動いていますでしょうか?w
かく言う自分はまだ買ってません。
やりたいソフトが同発タイトルの中には無かったので。
しばらくはラストストーリーのマルチプレイを楽しみますw

さて、3DSの発売は国外でも当然ニュースになっています。
海外の大手ゲーム情報サイトGAMESPOTでは、
ヨドバシカメラ秋葉原店での様子が紹介されていました。

「日本、3DS発売開始」
http://bit.ly/fTLj0p

3DSのためなら、ファンにとっては早朝の寒さも
関係無いと書かれています。
記事の中でヨドバシカメラの店員が着ているベストが
今日のために用意された特別なユニフォームだと
書かれていたのがちょっと面白かったです。


posted by fay(フェイ) at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

Wii「ラストストーリー」にどっぷりの巻

最近ブログをさぼっていましたw
さぼってた理由はこちら
Wii「ラストストーリー」


元FFのプロデューサー坂口博信さんが
10数年ぶりにディレクターとして参加したRPGです。
今日やっとクリアしたのでその事を少し。

世界観は剣と魔法とお姫様が出てくる超王道ファンタジー。
まずこのゲームの魅力はなんと言ってもキャラクター。

リアルさとアニメっぽいディフォルメのちょうど中間にあり、
またイメージイラストとゲーム中のキャラの差異が少なくて
とても良いなと思いました。

RPGのキモとなるバトルシステムはリアルタイム。
敵も味方も同時に行動します。


「ギャザリング」と呼ばれる、敵を自分に惹きつける能力を駆使し、
仲間と連携しながらバトルを勝利に導くというのが最大のポイント。

一見忙しそうですが、コマンドを選んで
バトルを進めることもできるので落ち着いて状況判断ができます。
また戦闘のヒントを仲間がしゃべってくれたりします。
ただAIの頭の良さは今一つといった感じですw
もう少し細かく指示ができたら良かったかもしれません。

金と時間をかなり掛けたみたいですが
そこまで爆発的なヒットはしていない様子で残念。
ネットでの評価も低いようですが個人的にはとても楽しめました。

ラストストーリー(特典なし)



posted by fay(フェイ) at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

わずか20分で完売!グルーポンのおせちフィギュア

62190a8d.jpg

56d7b3a6.jpg

b04458a0-s.jpg

2/6幕張メッセで開催されたフィギュアの祭典
「ワンダーフェスティバル」で
あのグルーポンのおせち料理を模ったフィギュアが発売された。
価格は2000円で、なんと20分で完売したそうな。

すごい!!
けど、欲しい…人がいるのか!!w
アニメキャラのフィギュアと一緒にこれを飾るのか?
しかしこういうニーズもあるんだなぁ。
目の付け所がすごくうまい。

ソース
グルーポンの「おせち」がついに1/12スケールのフィギュア化!
見事な再現度にネット住民絶賛
http://blog.esuteru.com/archives/2408159.html
posted by fay(フェイ) at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

シルク・ドゥ・ソレイユ「クーザ」の席割がちょっとひどい件

seat.jpg

SS:12,000円
S:9,500円
A&車イス席:6,000円

このSSの多さちょっとおかしくねーすか?
しかも最前列と最後列が同じ値段ってどーなのよ。

ちなみにディズニーリゾートで公演中のZEDはこう。
zed.jpg

プレミア:15000円
ステージサイド:12500円
センター:12500円
レギュラー:9500円
バリュー:7500円

こっちはまだ納得できる。
去年のコルテオに続いて今年も多分行くけどさー。
この席割、ちょっとイラッとくるw


posted by fay(フェイ) at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

今日発表になったNGP(新型PSP)の私見

2011y01m28d_004413312.jpg

今日はブックレビューを書こうかと思ってたけど、
予定を変更して今日発表された新型PSPについての
私見を書きたいと思います。

★主な仕様
2011y01m28d_003238546.jpg

ちょうどPS3とiPhoneの長所を取って合体させたような印象。
画像解像度は画面が小さいので限界はあるが、
PS3のゲームとほぼ遜色がないらしい。
有機ELディスプレイは液晶より消費電力少ないらしいので
電池の持ちはいいかもしれない。(一応4,5時間という情報もある)
記録メディアには独自カードを採用するそうなので、
他のデバイスとの互換性はちょっとめんどくさそう。
USBからダイレクトにデータの転送とかできればいいんだけど。

発表会の様子がyoutubeに上がっていたので貼っときます。
3つあるけど1つ目だけで充分そのすごさが分かります。





画像はきれいだし、背面タッチパッドも
使い方によってはすごく楽しくなりそう。
また、携帯電話用の3G回線を使えるので
Playstation storeでのアプリの買い物が
よりしやすくなることが想像できる。
ここで販売されるアプリの内容次第では
App storeやAndroidマーケットを凌駕する可能性もあると思う。
十字キーとボタンのおかげでゲーム系のアプリは
こちらの方が圧倒的に有利だからだ。

発売日は今年年末、価格は発表されていないけど
ソニーヨーロッパのCEOが
「手ごろな価格になるだろう」とコメントしているので
25000円以下におさまったらいいなぁ。

もっといろいろ書きたいけど今日はこの辺にしときます。
このくらいの気持ちにさせるハードは久しぶりだ。

ところで今日の発表までに「これが新型PSPだ!」という写真が
かなりの数リークしてたけど、全部間違ってたなw
あれは一体なんだったんだろう。
もしかしてソニーが情報をかく乱させるために
わざと自分で撒いた、とか?



posted by fay(フェイ) at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

映画『マザーウォーター』BD&DVD4月6日発売!

小林聡美、小泉今日子主演の映画、
『マザーウォーター』のBD&DVDが4月6日発売決定!
http://news.walkerplus.com/2011/0120/2/

「かもめ食堂」「めがね」「プール」のプロジェクトによる、
京都を舞台にしたドラマ。

かもめ食堂を見た時の感動を期待して
ずっとこのシリーズを見てきた。
が、監督も原作も変わったせいもあってか
どんどん大人しい作品になってしまっているのが残念でならない。

かもめ食堂は静かでナチュラルな作品のテンポの中に
きちんとエンターテインメント性があった。
それがなんだか無くなってきている。
荻上直子監督(かもめ食堂監督)の「トイレット」も
正直期待したほどではなかった。

もともと続編ではないし、さらに言えば
”ドラマ”ではなく”エッセイ”の映像化なので
しょうがないのだが、どうしても
あと少し上の物を期待してしまう。

ま、とりあえずマザーウォーターは
暇な休日にボーっとしながら見るといいですよ。


posted by fay(フェイ) at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

サティスファクション

でっでー、でででー、でででで♪
でっでー、でででー、でででで♪

もうお分かりですね、ご存じローリングストーンズの
「(I Can’t Get No)Satisfaction」です。

今日入ったドトールで、この曲をボサノヴァ風に
アレンジしたものが流れていた。
ところが、あまりにアレンジがぶっ飛んでてビックリした。
原曲の要素をほとんど残しておらず、
以前NHK教育でUAが歌った
「アイアイ」以来のぶっ飛び具合だった。

とても興味が湧いたので誰が歌っているのか調べてみたが、
ボサノヴァアレンジだけでもたくさんあって判明できなかった。
あまりの2次的作品の多さに、
この曲がどれだけ偉大かという事はよく分かった。

とりあえずがんばって探した物の中から
試聴できるものを下に載せておきます。
気に入ったものがあれば
ご購入されてみてはいかがでしょうか。
「収録CDのタイトル」「アーティスト」の順に載せてます。

【Vol. 1-2-Bossa N Stones】収録
Bossa N Stones


トリビュートアルバム
【IT’S ONLY ROCK’N ROLL(BUT WE LIKE IT LOVE)】収録
畠山美由紀+saigenji
試聴できるサイトが見つからず、
格闘技イベントDreamの煽りビデオ用に
BGMとして使われていたものを発見w
6:48辺りから聞けます。


ボサノヴァカバーアルバム
【COVER LOVER vol.3~Bossa de No.1~】収録
Neco
http://bit.ly/eKcC34

【My Fair Melodies 2】収録
the Indigo
http://amzn.to/icf3l3


necoのが一番近いんだけど、やっぱ違うなぁ〜。
あの独特のメロディーを完全に無視してたんだよなー。
結局正解が分からず、

I Couldn’t Get Satisfaction

でした。






posted by fay(フェイ) at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

観光名所は自殺の名所

bridge.jpg

映画「ブリッジ」を見た。
サンフランシスコにある「ゴールデンゲートブリッジ」
毎年たくさんの観光客が訪れるこの橋は、
実は自殺の名所でもあった。

実際に飛び降り自殺をし
亡くなってしまった人の遺族や友人達にインタビューをして、
当事者の背景を探ったドキュメンタリー。

「生きる」という事について
とても深く考えさせられる作品だった。
事故死と違い、その予兆を発見していながらも止められなかった
関係者の後悔がひしひしと伝わってくる。

作中には、亡くなった当事者が
実際に飛び降りた時の映像もいくつか出てくる。
おそらく、

飛び降りる

スタッフが身元を確認する

その遺族や友人を探す

という制作方法を取っているのだと思う。

実際の映像はとても衝撃的だが、それを撮るために
その瞬間を撮影クルーは待っているのかと考えると
複雑な気持ちになった。

この作品を一言では言い表す事はできないが、
確信したこともある。
人は決して一人で生きているのではないという事。
そして、当事者は命を絶って
この世の苦悩から解放されたのかもしれないが、
遺族や友人達は悲しみや後悔にずっと苛まれるのだという事だ。

ブリッジ [DVD]


posted by fay(フェイ) at 01:49| Comment(1) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

パイレーツ・オブ・カリビアン4予告編

パイレーツ・オブ・カリビアン4の予告編が解禁になりましたよー。
http://www.disney.co.jp/pirates/

スパロウ役のジョニデは続投。ま、そりゃそーだ。
これまでのニュース通り、オーランド・ブルームとキーラ・ナイトレイの姿は無い。
カメオ出演くらいはするのかなー。
新ヒロインはペネロペ・クルス。個人的にはキーラの方が良かったw
監督は「シカゴ」「SAYURI」「NINE」のロブ・マーシャル。
舞台出身で華やかな映像を作る人なので
派手で華麗な映像に期待したい。

気になる公開日は来年2012年5月20日、3D版も同時公開!


posted by fay(フェイ) at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

カラオケ屋のとある風景

意外とバラエティに富んだ
カラオケの履歴。

PA0_0009.JPG


もちろん知らない人たちのもの。
だが同じグループのものかどうかは分からない。
セリーヌディオン3連チャンのうち1つは入力ミスだな。


posted by fay(フェイ) at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

13人の刺客と1人の暴君

『13人の刺客』を見た。
サムライ大活劇でした。
小説の映画化だが、1963年に作られた
同名の映画作品のリメイクでもある。
wikiによると1990年にテレビドラマでも
放送してるのね。知らなかった。

ストーリーを端的に言うと、
将軍の弟、松平斉韶(まつだいらなりつぐ=稲垣吾郎)があまりに暴君過ぎるんで
参勤交代の移動中に殺っちゃいましょ、という話。
まずはキャスト豪華ーw いやがおうにも期待が高まる。
クライマックスまでアクションはほとんど無いが、
その間に暴君稲垣の残虐非道っぷりが描かれる。
これがまた日本映画ではちょっと見られないくらい
ひどいキャラクター。人をゴミのように殺す殺す。
だがこれが意外と稲垣吾郎の容姿に合っていて
妙にリアリティーが感じられた。これは見どころの1つ。
ただちょっとエグい描写もあるので、その辺はお気を付けください。

両軍入り乱れ、泥まみれになって戦う
クライマックスのアクションシーンは
7人の侍を彷彿とさせて見応えは充分。
あまりの多勢に無勢っぷりがハラハラさせて良かった。
ぜひその決闘の結末を劇場で見てほしい。
前述したような描写があるためTV放映が無さそうなので。

稲垣吾郎演じる斉韶は極悪人というより
ちょっと周りの空気が読めないまま権力を持っちゃった人。
最近増えつつあるそういう人(本屋でレシピの写メ取って
「私が悪いの?」と教えて!gooに投稿しちゃうような)

の暗喩なのかなという気がした。

今作品の監督、三池崇史を初めて知ったのが
「DEAD or ALIVE」という作品で
この映画のラストはとても衝撃的だった。
それ以来、三池作品を見る時はいつも、最後の最後で
ちゃぶ台をひっくり返すような展開になるんじゃないかと
ある意味期待してい見ているw
今回は"ちゃんとした"ラストだったので、
ちょっと残念なようなホッとしたようなでしたw


posted by fay(フェイ) at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

踊るフィ

「アマルフィ・女神の報酬」を見た。

★あらすじ(一部wikiより抜粋)
クリスマス直前ローマ。外交官の黒田(織田裕二)は
イタリア日本大使館に赴任する。
ローマで開催されるG8外務大臣会合へ出席する
川越外務大臣のイタリア訪問の準備に追われる中、
偶然、日本人少女誘拐事件に巻き込まれる。
黒田は犯人に少女の父親だと名乗ったことで、
少女の母・紗江子(天海祐希)の「夫」として
同じホテルに泊まる羽目になり、犯人との取引を行うのだが…。


ロケ地がイタリアということでスケールの大きさを
最初感じたが、そんなに画期的な展開はなかった。
シナリオはサスペンスとしてうまくまとまっていたが
ロケ地の個性みたいなものは
あまり活かされていないように感じた。


実は織田裕二を踊る大捜査線3に出演する為に作られた
ヨイショ映画だという噂も聞いたが、
クオリティーを見るとそんな感じなのかもしれない。




posted by fay(フェイ) at 01:06| Comment(2) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

飛び出せおっぱい!

VHSがAVのおかげで普及したように、
PS2がエロDVDのおかげで普及したように、
3D対応映画&モニターの普及にも
やはり”エロ”が大きく関わってくることに間違いない!

「完全なる飼育」初の3D“飼育女優”は亜矢乃
<eiga.com速報>

今年の家電見本市シーテック2009
各社が家庭用3D対応テレビをこぞって出典していた。
テスト用に流していたのは
映画やスポーツ中継、ゲームなどであったが、
(エロいコンテンツも当然考えてるんだろうなー)
などと個人的に考えていた。
そんな中で今回のニュース。


やっぱりな!


国としては最終的に下のようなものを目指しているようだが、

reia.jpg
今後は恐らくトゥーンシェードを使った
飛び出す3D萌え萌えエロアニメももちろん出てくるだろうな。


技術の進歩にエロは欠かせないのだ。
posted by fay(フェイ) at 03:18| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。