2011年11月12日

ブルーマングループショーに行ってきた!!

DSC_0309.JPG

11月11日誕生日でございました。
お祝いメール、コメント、ツイートありがとうございました。

誕生日なので何か楽しみを、ということで
ブルーマングループショーに行ってきました。

公式
http://blueman.jp/



誕生日の前後1週間にショーに行くと
ブルーマンが何らかの形でお祝いをしてくれるという企画があり、
来年3月31日が千秋楽だったので、このチャンスを活かしました。

ネタバレになるのでショーに関することはあまり書けませんが、
基本的な内容はブルーマンが独自に作った楽器での演奏と
客を巻き込んだサイレントのコント。
シルク・ドゥ・ソレイユのような肉体を極限まで使った
パフォーマンスではないですが、
会場との一体感を大切にした舞台は
親近感があってとても楽しかったです。

肝心の誕生日企画は、
ワンドリンクサービスチケットのプレゼントと、
ショーの際にブルーマンがいじってくれる確率が上がる
とかいうネックストラップ付きのカード。

DSC_0314.JPG

ショーの最中ブルーマンに向かってカードをアピールしましたが
いじってもらえませんでした。残念。

ショー終了後はロビーでブルーマンと握手や記念撮影ができます。

BLUEMAN.jpg

連れに撮ってもらいましたが見事にボケました。
大学で撮影技術を学んでいたはずなんですが…w
スマホのカメラは使ったことが無かったそうです。

記念撮影時まで終始無言のブルーマンでした。


話は変わりますが
11月11日はアニメ「けいおん!」のキャラクター
中野梓、通称”あずにゃん”の誕生日でもありました。
去年にひき続き今年もファンが盛大にお祝いをしておりましたww
今年ももちろん勝てませんでしたorz
おそらく昨日日本で一番
誕生日を祝ってもらった人(?)だと思います。

【『けいおん!』あずにゃん誕生日まとめ。-オタク.com-】
http://0taku.livedoor.biz/archives/4009764.html

この盛り上がりは原作が終わるまで続くのか?


posted by fay(フェイ) at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

アメリカ版ルーキーズ「コーチカーター」(DVD)を見た!!




知り合いに薦められた作品。
弱小&不良高校のバスケットボール部を見事立て直した男、
ケン・カーターの実話を元にした映画。

一人の熱血コーチがバスケ部を立て直すという流れは
ルーキーズと一緒。しかしカーターはちょっと違う。

カーターは部員達に、練習だけではなく
授業にもきちんと出る事を義務付ける。
それが守れないようなら練習も行わないという強い姿勢を見せる。

これは部員にスポーツ以外の道を提案するための作戦。
たとえ学生時代に選手として活躍できても
その後プロとして活躍できる人間は
ほんのわずかだという事を知っていたからだ。

不良だった部員達が徐々に人間として
成長していく姿に情熱を感じると同時に、
カーターのリアリストで頭が切れるところにも感心する。
そのような2つの魅力をこの作品は持っている。

特典映像としてケン・カーター本人と
当時の部員達のインタビューも収録。
映画を見た後に見ると、
より作品の説得力が増すのでこちらも必見!




posted by fay(フェイ) at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

スーパーマリオ3Dランドを買ってみた!!

DSC_0302.JPG

マリオ買いましたー。

序盤までプレイしてみた感想をば。

DSC_0306.JPG

まず舞台。
3Dだがカメラアングルは固定。
左右に20度くらい首を振らせることは可能。
おかげでプレイ感覚は2D版のマリオに近い。

DSC_0305.JPG

カメラに映りにくい場所に
隠し通路やアイテムがちりばめられており
そういう物を見つけられた時はとても嬉しい。
だが奥行きが若干分かりづらく、
着地に失敗して谷底に落ちることもしばしば。

キノコ以外のパワーアップは4種類。
ファイヤー、タヌキ、プロペラ、ブーメラン。
タヌキは尻尾で攻撃&ジャンプの飛距離アップ。
プロペラは上空へ大ジャンプが可能。
プロペラの浮遊感は昔PSで発売されていたソフト
「ジャンピングフラッシュ」に似ていてけっこう楽しい。
ブーメランはまだ未プレイ。

難易度は正直かなり低い。
ステージの仕掛けが簡単なせいもあるが、
残機数がとても上がりやすいという理由もある。
コイン100枚で1UPはこれまでと変わらないが、
クリア時の残りタイムもコインに換算されるので
コインが苦労せずに大量に集まる。
さらにゴールフラッグのてっぺんに
着地できればそれだけで1UPするというゆとり仕様もある。
おかげで1UPキノコのありがたみが薄い。
しかし、もしかしたら後半の難易度が鬼で
「今のうちに残機稼いでおけよ、ゆとりども」
という任天堂からの警告なのかもしれない。

スターメダルもわりと取りやすく、
なんだかサクッとクリアできてしまいそうな雰囲気。
今月末にマリオカート7が発売されるので、
こちらのマリオは前座なのかもしれないw

個人的には来週俺屍リメイク版を予約しているので
マリオはボリュームが少なくても許すw
俺屍は多分相当時間が掛かるはず。

それにしてもストーリーが
またピーチがさらわれるところからスタートって。
あいつ職業「さらわれ屋」だな。






posted by fay(フェイ) at 04:40| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

映画【三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船】を見てきた!!

久しぶりのブログです。

10月28日に公開になった映画
『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』
を見てきました。

CMの通り痛快アクション娯楽大作となってました。
頭を使わずにサクッと見られ、
適度な美女とイケメン、アクション、恋、友情などが描かれていて
休日に見る作品としてはぴったりかなと。

飛空艇が出てきたりキャラ設定に原作と差異があったりと
大胆にアレンジされているようですが
原作を読んだことのある日本人って
いったい何人くらいいるのかと。
自分も過去の映画とNHKでやっていたアニメしか知らないので
その辺りはほとんど気になりませんでした。
パイレーツ・オブ・カリビアンのような
テイストが好きな人はきっと楽しめると思います。

また監督のポール・アンダーソンは
「バイオハザード」などを手掛けた人であると同時に、
日本のアニメやゲームが好きなオタク監督としても有名。
飛空艇のアイデアも日本のアニメからヒントを得たそうだが、
それ以外にもゲームのオマージュかと思えるシーンがちらほら。
そういうのを探しながら見てみるのも楽しいかもしれない。


オーランド・ブルームは髭が無い方が良いと思ったけど、
キャラクターに威厳を持たせるために必要だったんだろうか?

それと映画公式サイトのURLをよく見ると

http://34.gaga.ne.jp/

34(サンジューシ)ってなってるのがちょっとウケたw


posted by fay(フェイ) at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

MMORPG「タルタロス」を始めてみた!!

以前Wii「ラストストーリー」にハマったという
記事を書きましたが、おまけで収録されていた
オンラインモードにもハマっておりました。

ラストストーリーでは協力プレイと、
他プレイヤーとの会話が楽しかったので
似たような世界観とシステムの
オンラインゲームは無いかといろいろ探してみた結果、
MK-STYLEの「タルタロス」と言うゲームに行きつきました。

システムは三人称視点の3DアクションRPGで、
舞台は剣と魔法のファンタジー世界。
ゲームの種類としては、
ソロプレイ用のシナリオモードと
4人までパーティーを組めるミッションモード。
プレイヤー同士による対戦モードなどがある。
ゲームパッドにも対応しており、
パッド派の自分としては嬉しいところ。
キャラメイクは無く、シナリオモードで仲間になる
キャラクターから1人を選んで操作する。
キャラクターのチェンジは可能。

ちょっとやってみましたが、操作が簡単でいい感じ。
手軽にプレイできるスタイルが良かったので。
キャラデザも好みです。

しかし、オンラインゲームは
本当にクエストとアイテムが膨大ですね。
こりゃー終わりが無いわけだw

ま、とりあえず廃人にならない程度に
サクっとゆるっと遊び進めてみたいと思います。

アテナ」サーバ内、
プレイヤー名「レフティー」で
今日2011/10/20現在、まだ最初のビンドス村にいますw
右も左もまだよく分かりませんので、
優しく教えてくださる方いらっしゃいましたら
ぜひパーティーにお誘いください。
よろしくお願いします。




posted by fay(フェイ) at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

川越まつりに行ってきた!!


DSC_0222.JPG

西武新宿線本川越駅周辺で開催されている
川越まつりに行ってきました。

公式サイト
http://www.kawagoematsuri.jp/index.html

DSC_0192.JPG

この祭は囃子と舞い手が乗った山車が
町をパレードするというもの。
元々は氷川神社の「神幸祭」を起源にしたもので、
歴史は古く、360年以上続いている。


荘厳さときらびやかさを兼ね備えた高さ3メートルの山車。
宵闇の中、提灯に照らされその姿は
見とれてしまうほど幻想的だった。

山車によって流派があり、舞は異なる。
さらに1台の山車でも舞い手が定期的に入れ替わる。
1人が奥に引っ込むと、違う舞い手が出てくるというシステム。
着けている面それぞれにストーリーがあるらしい。

最大の見せ場は「卑っくりあい(ひっくりあい)」という
山車同士のパフォーマンス。
交差点で2台以上の山車がはち合わせると、
互いに踊り合い、アピールをする。

2台の山車による卑っくりあい
DSC_0210.JPG


3台の山車による卑っくりあい


勝敗があるわけではないそうだが、
さながらダンスバトルのようで熱い!
ただ山車の構造上、真横からでないと
両方の舞が見られないのが残念だった。

関東近辺でこんなに熱くて美しい祭があったとは知らなかった。
会場となる本川越へは、西武新宿線で西武新宿駅から1時間。
明日16日まで開催、お時間ある方はぜひ!!


自分の後ろでかなり熱く山車のうんちくを
語っていたおじさんが一言。

「そうか、こんな祭だったのか」

え、常連じゃないの?
そんだけ語っておいてw
posted by fay(フェイ) at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

【いつ着くの?】ベルセルク36巻を買ってみた!!【妖精島】

DSC_0182.JPG

2012年1月に3部作での映画化も決まった
ダークファンタジーコミック「ベルセルク」
最新刊36巻を買いました。

予想通りほとんどストーリーが進んでいない!w
ミクロに見ると進んでいるが、マクロに見ると進んでいない。
つまり今いる離島での物語は進んでいるが、
当初の目的地であったエルフヘルムには全然近付いていない。
ちょっと気になったのでどのくらい進んでいないのか調べてみた。

まず、魔女っ娘シールケが住む霊樹の森を旅立ったのが27巻。
これが7年前の2004年7月発売。

さらに遡ると、
不死者ゾッドとの戦いで鍛冶屋ゴドーの隠し洞窟が壊れ、
妖精パックがエルフヘルムに行こうと言い出したのが22巻。
これがなんと2001年12月発売!

10年間も妖精島目指してるよおぉぉ!!(泣)
しかも島が出てくる気配すら無いし…orz
進まねー。ゴッドハンドといつ対決するんだ。

ジャンプでマンガが打ち切りになった時の
「俺たちの旅はまだまだ続くぜ!」
みたいな終わり方になったらやだなぁ。

アシスタント増やすとかできないのかなー。
三浦センセー頼んます、これ終わらんうちに死なないでくださいw
頑張ってください。






posted by fay(フェイ) at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

「あの花」フェスに行ってきた!!(後編)

DSC_0175-2.jpg

前編からの続き。
15分歩いてやっと野外ステージ到着。
メインのライブイベントは撮影禁止なので
ここからは文章のみのレポート。

来場者は約5000人!かつて秩父にこんな沢山の人
集まったことあるんだろうかと思えるほどw
客層はやはり男性がほとんどでしたが、
女性のお客さんも少なくありませんでした。

全2部構成で、1部はメインキャストのトークとゲーム。
キャストが作中で印象に残ったシーンを
キャラ別に選ぶというもの。
収録中の裏話もなどもあり、会場は大いに沸きました。

続いてジェスチャークイズゲーム『めんま、そこにいるのか?』
ついたての陰に隠れためんま役茅野愛衣さんの
ジェスチャーを、じんたん役入野自由さんが
他のキャストに代理で伝えてそれを答えるというもの。
(めんまの姿はじんたんにしか見えないという設定のため)
解答すると茅野さんが夢の中で手作りしたという
蒸しパンをゲットできるというオマケ付き。
珍解答も飛び出し、こちらも盛り上がりました。

休憩を挟んで2部はライブ。
ガリレオ・ガリレイのオープニングテーマから始まり、
REMEDIOSの劇中歌へと続きます。
演奏中は大型ビジョンに物語のダイジェスト映像が映し出され、
観客を再び作品の世界へいざなう演出がなされていました。
これで徐々に会場が一つになっていきました。

劇中歌の後は『めんまへの手紙』
今回のために書き下ろされた
物語の後日談をキャストが生朗読!
各キャラのその後の様子が描かれ、
ファンにはたまらない良い企画でした。

そのままエンディングテーマのライブへ移行。
歌うはもちろん、
めんま役茅野さん、あなる役戸松遥さん、つるこ役早見沙織さん。
客席からは色とりどりのサイリウムが振られ、
とても幻想的なライブステージでした。
物語のクライマックスシーンと、
ZONEのカバー曲でもあるシークレットベースのリンクにより
会場のあちこちから鼻をすする音が聞こえました。
かく言う自分もこれにはジンときてしまいました。
これは反則w
これでフェスはいったん終了。

アンコールはまず、めんまのコスプレをした
ゆきあつ役の櫻井孝宏さんがステージ右上の
照明ブースから登場!
「めんま、俺も大好きだ!」のセリフをシャウト!!
会場大爆笑!!そしてすぐ暗闇に消える。
秩父で伝説作ったな、あの人。

大ラスはキャストと会場全員でシークレットベースの大合唱!!

アンコールが始まるまでがちょっと長く、
またアナウンスも無かったので
多数のお客さんが帰ってしまうというハプニングもありました。
そんな生ならではのハプニングにもめげず
歌の後にはけっこうガチの花火まで上がり、
会場のテンションはMAXに!
花火なんてだいぶ金をかけた(儲けた)なw

締めは会場全員で物語のキーワードである
「超平和バスターズはずっと仲良し!」
を叫び大団円で幕を閉じました。

当初まったく行く気がおきなかったんですが、
終わってみれば大満足というこの気持ちの上がり具合w
とても良いイベントでした。
そして追加情報も!もしかしたら今回のイベントが
ソフト化販売されるかもしれないとのこと。
まだまだこのムーブメントは終わらなさそうです。

10月4日(火)から4夜連続で再放送が決定しています。
どーせオタク向けのアニメなんでしょ?とか、
アニメはジブリかディズニーぐらいしか…
と思う方もぜひ一度ご覧になってみてください。
幼い日に置いてきた大切な何かを思い出す、
そんな思いが芽生えるはずです。


posted by fay(フェイ) at 02:47| Comment(1) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「あの花」フェスに行ってきた!!(前編)

DSC_0181.JPG

9月25日(日)
フジテレビ深夜アニメ枠「ノイタミナ」にて放送された
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」の
ファンイベント「ANOHANA FES」に行ってきました。

チケットを手に入れたくせに
正直前日まで行こうかどうか本気で迷っていました。
理由はまず開催地が遠いという事。
会場となったのは西武秩父駅からバスで15分の所にある
秩父ミューズパーク野外ステージ。
自宅から電車を乗り継いで3時間もかかる場所です。
作品の舞台が秩父という事でここが選ばれたんだと思いますが、
いかんせん遠かったです。小旅行か!w
他にもチケットが高かったり、先行予約のはずなのに
席がすごく後ろだったりというような理由がありましたが
とりあえず行ってみることに。

西武秩父駅に到着。
駅前の仲見世ではあの花を大フィーチャー中!

DSC_0166.JPG

DSC_0167.JPG

作中に出てくる蒸しパンや
オリジナルの地酒などが売られていました。
試しに蒸しパンだけ買ってみました。普通でしたw

今イベント専用バスに乗りパークに到着。
ここから野外ステージまでさらに15分歩きます。
ホント遠いなオイ!w

会場までの道のりでは痛車あり、メッセージボードあり、
物販ブースありといった、本当にフェスという雰囲気。

DSC_0169.JPG

DSC_0172.JPG

DSC_0174.JPG

なんだ、韓流ドラマ以外にもちゃんと力入れてんじゃん
フジテレビ、などと思いながら進みました。
後編へ続きます。



posted by fay(フェイ) at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

映画【世界侵略: ロサンゼルス決戦】を見てきた!!

今日から公開になった映画
『世界侵略:ロサンゼルス決戦』を見てきた。
ストーリーは単純明快。
地球に侵略してきたエイリアンを米軍が頑張ってやっつける、
というもの。

上映時間はちょうど2時間、その間ずっとドンパチが続く。
中だるみが無くて良い。
同じ宇宙人侵略作品「インディペンデンス・デイ」では
ドッグファイトが中心だったが今作は全編が白兵戦。
そのおかげで兵士の緊張感や人間としての弱さといった
戦場のリアリティーが伝わってくるのが良かった。
SFの様相を呈してはいるが
視覚効果を前面に押し出しているわけでもない。
これは完全な戦争映画だ。

物語の構成は特筆するほど優れているわけではない。
しかし「戦争」というモチーフを使っているため
グッと来るシーンも結構ある。
お約束とも取れるが、見所でもある。
個人的には、緊張感の続くシーンが多い中で
アクセントになっていて良かった。

9.11テロ発生から10年。
発生後、政府を批判した作品や暗い雰囲気の映画が
数多く作られたが、今作は再生へと向かう新たな一歩を
暗喩として込めた作品となっているように思う。
SFと思ってみると少々がっかりするかもしれない。
だが戦争映画だと思って見ると楽しめると思う。




posted by fay(フェイ) at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

俳優 田辺誠一画伯誕生!!

先日イケメン俳優の田辺誠一が、
街で見かけた車の車種が分からないので教えてほしいと、
ツイッターでフォロワーに問いかけた。
その際に描いた車のイラストがすごいと話題になっていた。

アート問題のツイートとイラスト
2011y09m10d_020748562.jpg


2011y09m10d_020805156.jpg

一般人には到底理解できない
すさまじい描写力にも関わらず、
フォロワーの方々はいくつも回答を寄せていた。

晴れソース
俳優・田辺誠一の無茶な疑問ツイートに寄せられた回答
http://bit.ly/qzh8r4

そして今日、ツイートを遡ってみたところ
実はあのはいだしょうこ画伯に並ぶ
画力の持ち主だったいう事が判明した!!

アート田辺画伯のイラストの一部

2011y09m10d_021707062.jpg

晴れソース
田辺誠一画伯の作品集
http://togetter.com/li/154902

よく見たらウッディーもバズも顔同じじゃねーか!!
誰なんだよこの眉太ボウズはよぉ!!w
久しぶりにキタわー。はいだ画伯以来の衝撃だわ。
これは「アカン警察」で取り締まらんのか。
やはりイケメンは捜査対象外なのか。

2011y09m10d_020829781.jpg

イラストは得意なので

イラストは得意なので



posted by fay(フェイ) at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

カーズ2の話をします!!

世間は島田紳助の話題で持ちきりですが、
カーズ2の話をします!!
なぜなら見たからです!!

最初に思っていた事は、正直この作品が
続編化されるとは思ってもみなかったという事。
アカデミー賞も取ってないし、
個人的に前作は絶賛するほどではなかったからだ。
自分以外の評価が高かったのか、リベンジのつもりなのかは
分からないがその点が気になった。


グラフィックのクオリティーは相変わらず高く、
もはや特筆すべき点が見つからなかった。
もうCG技術は完成されているのかもしれない。

ストーリーは主人公のレースカー、マックイーンと相棒のメーター
(ぐっさんが声を当てているおんぼろレッカー車)の友情物語。
しかし序盤、このメーターが超ウザい!!
あまりに常識が無くマジでイラつきます。
しかしこれもシナリオの妙、この後がすばらしい展開なので
イラついても最後まで席を立たない事をおすすめします。

物語は良かったがレースシーンが少なめだったのが残念。
前作とは異なり、今作は純粋な”カーレースにおけるドラマ”
ではないからだと思う。
”車の形をした生き物による友情アクション映画”という感じ。

また、今作のTVCMにも出演している
パフュームのポリリズムが劇中歌として使われている。
個人的にパフュームは好きだからいいが、
違和感を覚える人も少なくないのでは。

これまでのピクサー作品と比べると若干子供っぽい印象。
登場キャラクターの性格のせいかもしれない。
が、自分が年をとったせいかもしれないw
だが相変わらず子供からお年寄りまで幅広い世代で
楽しめる作品であることは確か。カップルでも家族でもどうぞ。


posted by fay(フェイ) at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

【舞台のお知らせ】『愛祭』/「キューポラ会」公演

今日は、大学時代の後輩で舞台女優をやっている
澤田智巳(サワダトモミ)さんから、
彼女が出演する舞台のお知らせが来ましたのでご紹介します。
以下舞台の詳細と彼女からのメッセージです。


キューポラ会 vol.10 解体公演
〜ワントランクシアター3本立て(を2本ずつ)〜『愛祭』


作品A:『梅擬き』
箱崎早苗
中村祐子
弦巻秀人

作品B:『2.47の奇跡〜何日君再来』
鎌倉彩
澤田智巳

作品C:『夜明けのクック』
高野亜沙美
玉城由梨奈
花沢由香

幕間企画(約10分)『ソックス&ザ・シティ〜女達の靴下革命〜』
稲葉いづみ
中村仁美
栄田美志
他…

こんにちわ!この度宣伝させて頂くことになりました、
澤田智巳と申します(o_ _)o

私が出演する作品B『2.47の奇跡』は、
愛と卓球がテーマの作品ですexclamation×2
実際にプレーをするシーンもあるので、見応えたっぷりッexclamation×2exclamation×2

他の2作品も、全く違った雰囲気を楽しんで頂けると思います。
(^-^)

本番直前の告知で申し訳ありません
興味がありましたら、是非お越し下さいませ(o_ _)o


【タイムテーブル】
8月18日(木)19:00
8月19日(金)19:00 C・B 完売!
8月20日(土)14:00
8月20日(土)19:00 C・B 完売!
8月21日(日)13:00
8月21日(日)17:00

【場所】
西荻窪『遊空間がざびぃ』
http://www.gazavie.com/
JR 中央線・総武線西荻窪駅北口より徒歩8分

【チケット】
2000円(前売・当日共)
※日時指定、全席自由
※事前にご連絡を下さった方は、500円引きさせて頂きます

【予約方法】
メールに『お名前・希望日時・枚数』をご記入の上
下記アドレスまでお送り下さい。追ってご連絡を差し上げます。
t.loveflower@gmail.com

【お問い合わせ】
キューポラ会事務所
090-4006-0727(布施)


キューポラ会公式ブログ『キューポラ会のブログ』
http://ameblo.jp/kyu-porakai
こちらでは出演者の近況や稽古の様子など、
舞台の裏側を覗けちゃいます!
舞台に行く前にこちらも要チェック!!


posted by fay(フェイ) at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

【大人の遠足】山梨県尾白川渓谷に行ってきた!!(中編)

ちょっと間が空きましたが、大人の遠足の続きです。

ずぶぬれになった旭滝を後にし、トレッキングは続く。

途中足下に現れた大きなヒキガエルに大自然の息吹を感じ、
すれ違った女子高生山ガールのかわいさに
テンションを上げつつ進んだ。
歩きながら食べるチョコレートもたまらんかったですなw

出発から1時間15分で2つ目のみどころ「神蛇滝」に到着。

DSC_0179-2.jpg

最下段が若干見づらいが、美しい3段の滝。
旭滝とは異なり、遠くから眺めるだけだが
滝の全体が見られるこういう観賞も良い。

DSC_0192.JPG

午後12時、ついに目的地である「不動滝」に到着。
ここは近くまで行っても水をかぶらない良い滝w
ものすごい水量だが、かつてここで滝行を行った
行者がいたというのだから驚きだ。

2時間歩き続け、ついにたどり着いた目的地。
雄大な滝を眺めながら食べる弁当は
決して単なるボイルウィンナーとマカロニサラダではない、
どんな高級洋食店に勝るとも劣らない味だった。

しかしやっぱ弁当には唐揚げだよねー。
ウィンナーじゃちょっと弁当としてのランクが下がるわ。
作る時間なかったからしょうがないけど。

昼食後、雨が降り始めたので別ルートでGO BACK!
遠足はまだ続く。


posted by fay(フェイ) at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

【大人の遠足】山梨県尾白川渓谷に行ってきた!!(前編)

DSC_0159.JPG

8月2日、山登り好きの友人からお誘いを受け、
山梨県尾白川渓谷に行ってきた。

2011y08m03d_235025375.jpg

東京都町田市から車で約3時間半。
甲府よりさらに西に行った山の中にある。

DSC_0144.JPG

登山道入り口にある駒ヶ岳神社
ここは因幡の白ウサギで有名な
大国主命(オオクニヌシノミコト)が祀られている。
本殿でトレッキングの無事を祈り出発。

DSC_0151.JPG

神社から10分弱で分岐点。
今回は右のルート、尾白川渓谷道を選択。

DSC_0155.JPG

川沿いに進む渓谷道はフラットな道と急なアップダウンが
交互に続く道で、道幅は狭く、
片側が崖になっている所も多い若干危険な道。
とは言え辺り一面は緑に囲まれ、
山の空気を全身にめいっぱい浴びることができる。

DSC_0152.JPG

渓谷の水も環境省が名水百選に指定している
だけあってとてもキレイ。
地元の子供たちが水泳教室をやっていた。



DSC_0164.JPG




DSC_0168.JPG

ここまで滝や淵を経て見どころの1つ、旭滝に到着。
旭滝は大岩の陰に隠れてしまっていて
正面から見ることはできない。
しかーし、ここで引き下がるわけにはいかない!!
ブログのために行ったらぁ!
と滝の写真を撮るべく正面にGO!!



その結果……



思いっきり水しぶきを浴びて惨敗……。


で、その時撮った写真がコレ。

DSC_0169.JPG

水しぶきでほとんど前が見えず、
滝の音でシャッター音も聞こえなかったため、
シャッターが切られる前にレンズを塞いでしまったためこのザマ。
そのくらい水しぶきがすごかったと分かってもらえれば救われるw

思わぬところでミストシャワーを浴び、
水も滴るなんとやらになったところでトレッキング再開。

今日はここまで。明日に続く。


posted by fay(フェイ) at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

ニンテンドー3DS値下げについて個人的考察

2011y07m29d_013347000.jpg

2日ほど前に発表になったニンテンドー3DS値下げのニュース。
先週フレアレッドを購入し、発表になった時は思わず
「岩田あぁぁぁ!!」と叫んでしまいそうになるくらい
ビックリしましたがわりとすぐに落ち着きましたw

理由としては、いつかは買うつもりの物だったし、
DSシリーズの歴史を発売から2年間は
新モデル&値下げの発表は無いと判断し、
今がベストタイミングだと確信したからというものがあります。
また今自分の中に、
「任天堂への同情を含んだ達観した思い」というものもありました。

企業というものはお客に満足を提供すると同時に、
自社の存続も考えなければいけません。
3DSの不振とWii Uへの期待度の低さで任天堂の株価は
ここ最近ずっと下がりっぱなしでした。

それらを解決するとなると
もはや以前ほどの売り上げを見込めない
DSやWiiを値下げしてもしょうがなく、
やむを得ない判断だったのかなと思います。
ずいぶんでかい大ナタを振るったなとは思いましたがw
はやりそれだけ業績が危なかったという事でしょうね。

IT製品、例えばPCなどは半年ごとにニューモデルが出て、
当然型落ちしたものは値段が下がります。
それはゲーム業界でも、もはや当たり前の事となりました。
DSからDS Liteに進化したり、
PS3のHDDが増設されて値下げされたりなど。
発売から半年という期間の短さは完全に想定外でしたが、
上述した業績不振への同情と
業界の特徴を総合的に考慮した結果、
今回の値下げもしょうがないなという結論に至りました。

既購入者への救済措置はFCとGBAのソフトを
それぞれ10本無償ダウンロードという事だそうですが、
旧作よりも3DSのソフトが良かったです。
この点をもう少し優遇してくれたら何も言う事は無かったですw

2011y07m29d_013436093.jpg

任天堂の救済措置「アンバサダープログラム」


任天堂のゲームは質が高くて好きなので、
ぜひこれからも頑張っていただきたいと思います。
次に欲しいソフトが出るまでGBAのソフトで繋ごうかねー。


posted by fay(フェイ) at 01:15| Comment(0) | TrackBack(1) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

ニンテンドー3DS買いました

DSC_0151.JPG

おとといヤマダ電機新宿の事を書いたけど
結局近くのヨドバシで買いましたw

ヤマダに対抗してヨドバシでも同じセットを販売してて、
ポイント還元率などを考慮すると
ほんのわずかだけヨドバシの方が安かったので。

それにしても新色のフレアレッドが品薄だとかで
アマゾンで値段が高騰してるみたいだけど、
ヤマダもヨドバシも全然余裕だったぞ。
ヤマダが新店舗のために買い占めたから
アマゾンの在庫が無くなったのかなぁ。








posted by fay(フェイ) at 00:50| Comment(2) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

映画【スーパー8】を見た!!

1979年のオハイオ州。ある夜、主人公・ジョー・ラムを
含む六人は、自主制作のゾンビ映画を作るため、
8mmカメラを持って線路のすぐ近くで撮影をしていた。
そこで大規模な列車事故が発生。
負傷しながらも逃げる事に成功。
だが事故のおり、列車から謎の生物が脱走。
その夜から主人公の周りで奇怪な事件が多発し始める…。


今回は予備知識をほとんど持たず鑑賞。

未知の生物はなかなか姿を現さず、興味をそそられる。
しかしこの演出は今作の監督JJエイブラムスが
以前作った「クローバーフィールド」と同じ手法。
さらに言うとクローバーより前に作られた日本のB級怪獣映画
「大怪獣東京に現る」と全く同じ同じでもある。
このせいでクローバーフィールドはあまり楽しめなかった。
ハリウッド映画はシナリオにテンプレートがあるので
似たような構成の作品はたくさんある。
だが同じ監督で同じ怪獣映画で同じ手法では新鮮味が無く、
続編なのかという印象さえ覚えてしまった。

それでも今回は何かあるのではと
期待を無くさないように見ていた。
作中にちりばめられたのは少年時代の恋と友情、家族愛。
これらはもちろんクローバーには無いもので、
主演の子供達の演技は初々しく、輝いていて良かった。

製作総指揮であるスピルバーグへのオマージュ的な演出が多く、
スピルバーグのために作ったのか?とも思えるくらい。
自分は好印象に取れなかったが、
それらへのノスタルジーを楽しむという事も
魅力の1つではあるかと思う。

この作品を食べ物に例えると、
クローバーフィールドというピザに
ETと宇宙戦争というトッピングを加え、
スタンドバイミーというサイドメニューを足した感じ。

これをうまいと思えるかどうかは観客次第。
残念ながら自分は「新鮮味が無い」というのが
この映画の最大の印象だった。
ただ、ETもスタンドバイミーも共に20年以上前の作品だ。
そういう作品を知らない新しい世代へ向けた
SFファンタジーなのかもしれない。
往年のSF映画やクローバーフィールド、大怪獣東京に現る、
これらのを見てないならもっと楽しめるかもしれない。



posted by fay(フェイ) at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

「あの花」Blu-ray届いた!!

DSC_0136.JPG

6月29日に発売された
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」
通称「あの花」のBlu-rayが届きました!!

公式
http://www.anohana.jp/

フジテレビの深夜アニメ「ノイタミナ」枠で
先月まで放送されていた作品。
人に勧められて鑑賞し、とてもとても感動しました。
アニメBlu-rayのコストパフォーマンスの悪さに
迷いに迷った挙句買いました。
ですが、ラストシーンを思い出すと
いろいろとこみ上げてくるので
しばらくはパッケージを眺めるだけになりそうですw

ジャンルとしては青春ファンタジー。
スタンドバイミーなんかが好きな人は
きっと楽しめると思います。
レンタルも始まってると思いますが、
1巻には1話しか収録されていないので、
3話まで収録された次巻までを一気に見てもらうと、
世界設定やキャラ関係、ストーリーの方向性などが
把握できていいと思います。次巻は7月27日発売予定です。
オススメの1作!!晴れ




posted by fay(フェイ) at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

Black BerryのCM動画と実写版「るろうに剣心」のオレ的ドリームキャスト

今日はサムライの話。
今日電車の中で見たBlack BerryのCMが
なかなか良かったので張り付けてみる。



日本では全く流行ってないブラックベリー。
やっぱリンゴにはかなわないのかねー。

そんなCMを眺めつつ、るろ剣が実写映画化とのニュース。

「るろうに剣心」が実写映画化!
剣心役には佐藤健で原作者もお墨付き!シリーズ化も視野に

http://bit.ly/kyALmK

佐藤健はアリだなー。ただ脇がどうなるのか。
というわけで剣心以外の
個人的ドリームキャストを考えてみました
とりあえず思い付いた限りで。

神谷薫:江口愛美
rk_kenshin130.jpg

cpd1106181115003-p1.jpg

佐藤健の演技力があればこの次元の壁を乗り越えられるはずッ!!w

images.jpg

と思ったら5年前にしょこたんがコスプレしてた。
もうしょこたんでいいかもしんねぇw


相楽左之助:水嶋ヒロ
00006079_sanosuke.jpg

52202_200802220098766001203680039c.jpg

あえて役者で。金髪とヒゲやめてくれればなんとかなるんじゃ?

斎藤一:佐藤浩市
bf4bc65d9002a7a70e4e-1024.jpg

cap579.JPG

壬生義士伝でも斉藤役やってたのでいけそう。

比古清十郎:イ・ビョンホン
20090510103125!Seijuro_Hiko.jpg

624577171492563182.jpg

ここで異国の風をw
声は吹き替えでアニメ版と同じに。
日本人なら江口洋介かな。

雪代巴:仲間由紀恵
02.jpg

g2008102217nakama_b.jpg


夷腕坊:マツコデラックス
iwanbow.jpg

10C7AF03B7EE28C6FC16BBFE05CAAC-A5D5A5B8A5C6A5ECA5D3-5BCAB85DA4B5A4F3A4DEA4CEA4DEA4F3A4DEC6C3C7E4B9E6A1CAB2BEC2EAA1CBC0E9CDD5BFBF-0(10).jpg


とりあえずこんな感じでどやろ?
ま、個人的な見解です。画像探すの疲れたw
とはいえ役者がそろっても
奥義のCGがショボくて残念な結果にならなきゃいいけど。


posted by fay(フェイ) at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。