2014年01月13日

2014年ブログはじめ「駅弁大会行ってきた」の巻

IMAG0351.jpg

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

まだ生きています。
自分も、このブログもw

今日は実家に帰るついでに、
新宿京王百貨店で開催されている、
「有名駅弁とうまいもの大会」に寄ってきました。

コレに参加するのは毎年の恒例行事、というかもはや儀式。
今年の目玉企画は、料理の鉄人、
道場六三郎や中村孝明プロデュースの駅弁が登場していたこと。
しかし道場さんの駅弁よりも、釧路のタラバ寿司弁当のほうに
客が圧倒的に並んでいたのは目をつぶりたい。

今年は
北海道函館本線 森駅の「いかめし」
北海道函館本線 小樽駅の「海の輝き」
滋賀県東海道本線 米原駅の「近江牛のハンバーグ 滋賀豚の生姜焼き」

の3つを購入。
近江牛のハンバーグは、赤ワインが効いててうまかったです。

駅弁以外では、昨年買い損ねたマダムシンコの
「マダムブリュレ」をお買い上げ。

IMAG0353.jpg

ドぎつい色と柄をした痛い紙袋に入れられ、
どこのランジェリーショップだよ!とツッコミ入れたくなった。
なんかもうちょっと品のあるデザインなかったんかい。
これが売りなのかもしれないが、
三十路の男が持ち歩くには少しレベルがお高い。

バウムクーヘンの上に焦がしたカラメル層が乗っている。
カラメルの苦みとバウムの甘さがちょうどいい。
ただ、カラメルとバウムの硬さが全然違うので、
フォークで切ろうとすると、
カラメルがバウムからはがれてしまって
食べづらくなるのだけが玉に傷でした。

「有名駅弁とうまいもの大会」21日(火)まで
http://info.keionet.com/shinjuku/ekiben/
posted by fay(フェイ) at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

気になる映画『アイアンマン3』予告編(英語版)



いやー来た来た3作目。
3部作で完結するのかなー。

ダークナイトのクオリティーは
超えられないだろうけど楽しみ。

それにしても、新スーツがなんかダサいなぁw
作中でバージョンアップしないかな。

公開は来年夏。

posted by fay(フェイ) at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

ボルダリングジム『エスカラード』レポート

DSC_0774.JPG

ボルダリングに行ってきましたよー。
今回お邪魔したのは西新宿にあるジム
エスカラード

今回はボルダリング未経験である
会社の友人2人も一緒。

フロアは1階のみで、壁は大きく分けて3面。
それほど広くはないが、混んでもいなかった。
行った時間が21時過ぎと遅かったせいかもしれない。

友人2人は早い段階で腕が悲鳴を上げていたが、
最後は楽しかったと言っていたので良かった。
自分も今日は重心の移動を意識したムーブができ、
ちょっとだけ上達を感じられて良かった。

料金は1デイと土日祝日が2100円、アフター6は1575円。
初回のみ登録料1575円がかかる。
また、学割やシニア割、月額会員制度に回数券もある。
さらにお店独自の割引もあり、9月はメガネ割
9月の毎週月曜金曜は、メガネをかけて入店すれば
料金が500円引きになるとのこと。
ちなみに伊達メガネやサングラスでもOK。
これは利用するしかない!
更に詳しい内容は下記公式サイトをチェック!

公式
http://www.escalade-climbing.com/

posted by fay(フェイ) at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

気になる映画『最強のふたり』



知り合いに教えてもらった新作フランス映画。
全身麻痺の大富豪とスラム街のあんちゃん、
普通なら出会う事の無い2人が出会い、
お互いに人生の新しい価値を見出していく。
ヨーロッパ各地で大ヒットし、数々の記録を樹立。
すでにハリウッドでリメイクも決定している。

予告編を見たけど、2人が出会って
最後にどのよう化学変化が起きるのかが気になる。

9月1日より公開
http://saikyo-2.gaga.ne.jp/

posted by fay(フェイ) at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

サントリー夏の新製品「烏龍涼茶」を試飲!

DSC_0716.JPG


サントリーの新製品
烏龍涼茶(ウーロンリャンチャ)

公式
http://bit.ly/O2Ixle

昔好きだった、同社の中国緑茶
よく似たパッケージだったので購入。

希少なウーロン茶葉、白芽奇蘭(はくがきらん)をベースに
ジャスミンと白茶(ぱいちゃ)を加えた商品。
ほのかにジャスミンが香り、
渋みの抑えられた爽やかな味に仕上がっている。

ジャスミン茶ほどの強い香は無く、ウーロン茶特有の渋みも無い。
悪くは無いけど無難な印象。うーん、残念。

これじゃなくてサントリーはぜひもう一度
中国緑茶を復刻してほしい。

posted by fay(フェイ) at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

気になる映画『リンカーン秘密の書』



公式
http://www.foxmovies.jp/lincoln3D/index.html

アメリカ大統領リンカーンに隠されたもう一つの顔とは……。
と謳っているが、原題(日本では副題)が
『エイブラハム・リンカーン:ヴァンパイアハンター』なので
もろバレです。

ジョニー・デップ主演の『ダークシャドウ』に続く、
本年度のヴァンパイア映画枠作品。
しかしゾンビとヴァンパイアは未だに新作が作られるけど、
どうしてそんなに人気なのかなぁ。
どちらもお化けとしてはクラシックの部類に入ると思うんだけど。

ファンがいるのはもちろんだが
作り手側がモチーフとして扱いやすいという理由もある気がする。
『ヴァン・ヘルシング』のような時代劇としてももちろんいけるし、
『バイオハザード』のように、人体実験の失敗で生まれた
とかいう設定にして近未来の話にもできる。
ビジュアルもモンスターとして分かりやすい。
あとは近年女性に人気のあった『トワイライトサーガ』のように
背徳的なロマンスにも仕立て上げられる。
このように、設定次第で無限の広がりを作れるところも
人気の秘密なんじゃないだろうか。


posted by fay(フェイ) at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

本国で大コケ!? 映画「ジョン・カーター」予告編



ウォルト・ディズニー生誕110周年記念作品、らしいんだけど
本国アメリカでは映画の歴代赤字記録を塗り替えそうだとか。

ソース『ジョン・カーター』は歴史に残る失敗作
http://bit.ly/GHrkZk

本作の監督はアンドリュー・スタントン。
ピクサー映画「ウォーリー」や「ファインディングニモ」の
監督をやっていた人で、
自分が超好きなクリエイターの1人でもある。
公開前から期待してたんだけど、一体どうなっているのか!?
クソ映画はできれば見たくないが、
ここはやはり確かめに行くしかないかw

posted by fay(フェイ) at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

老人に隠された秘密とは?映画『ヒューゴの不思議な発明』



ヒューゴの不思議な発明を見たよ。

駅構内にある機械室にたった1人で暮らす少年ヒューゴと、
その駅中にあるおもちゃ屋のおじいさんの交流を描いた作品。
一言で言い表すなら、「映画好きのための映画」だった。

老人と少年の交流を描いた作品といえば
最近では「グラン・トリノ」が挙げられる。
グラン・トリノでは2人をつなぐアイテムは「車」だったが、
今作ではそれが「映画」になっている。

タイトルには「ヒューゴ」と付いているが、
ヒューゴとおじいさんのダブル主人公と言っても過言ではない。

主人公を年齢差がある2者に設定する事で、
広い年齢層に作品のメッセージを伝えられていると思う。
ヒューゴとおじいさん、どちらに自分の心を映すか、
それとも両者か、というように
自分に合った主人公を追えるからだ。
おかげで両者に感情移入できた自分にって
とても良い作品になった。

「過去の失敗で人生を諦めてしまった老人」と、
「夢と希望を持ったひたむきな少年」という設定は、
それぞれを見れば、ありふれたものかもしれない。
しかし両者が合わさり、「映画」というモチーフを使う事で、
この作品は新しいシナジーを生み出しているように思う。

ただ、確かに「映画」というモチーフが
自分にとってかなり好物なので
評価が上乗せになっているところもあると思う。
しかしそれを差し引いても、ダブル主人公のおかげで
幅広い年代に受け入れられる気がする。

今回は3D版を鑑賞。
3Dを意識した映像演出も各シーンに見られたが、
それほど驚きはなかったので2D版でも問題無いと思う。
また、リュミエール兄弟が最初に作った世界最古の映画など、
貴重な映像も劇中に出てくるのでその辺りも見所の1つ晴れ

さらに、本作を見る前に劇中でキーとなる映画
「月世界旅行」を見ておくと、より楽しめるはず。

追記
予告編ではからくり人形が謎解きのキーとなっているが、
映画好きの視点で見てしまって、
今本文読み直したらソコぜんぜん触れてなかったっすねw

posted by fay(フェイ) at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

渋谷駅に巨大ダッフィー現る!!

DSC_0543.JPG


東京メトロ半蔵門線渋谷駅構内にて。

ホームへと向かう通路に
人だかりができていると思ったら、
ディズニーによるダッフィーの大型広告を
写真に収めている人達だった。

しかもこのポスター(?)、調べたところによると、
ちゃんとパーク内で売られているダッフィーと
同じ素材でできている
そうな。
みんな触って感触を確かめていた。

この場所にはいつも様々な企業が広告を展開しているけど
こんなにたくさんの人が足を止めている光景は初めて見た!!
さすがは天下のディズニー。スゲェ!

posted by fay(フェイ) at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

あれから1年

DSC_0535.JPG

昨日は国立劇場で行われた、
東日本大震災合同追悼式典に行き、献花をしてきました。

献花は元々キリスト教の習慣で
菊、百合、カーネーションが一般的らしい。

地元の花屋で献花用の花束を作ってくれと頼んだら、
そういう注文は今まで無かったのか、
キョトンとされてしまったw
とりあえず「白い花だけでまとめてください」
と伝えて作ってもらった。

一応喪服で行ったのだが、私服できている人も結構見られた。
もちろん皆地味目な色合いだったが。
会場近くの花屋に人だかりができているのを見て
ちょっとドヤ顔になりつつ向かった。

会場内では穏やかなクラシック調の音楽が流れていた。
多分エルビス・プレスリーの
「好きにならずにはいられない」だったと思う。
献花台にはすでにたくさんの花が供えられていた。
自分も、天皇陛下や野田首相が挨拶した舞台と同じ場所で
犠牲となった方々に花を添え、祈りを捧げた。

会場内は写真撮影OKだったらしく、
献花台の写真を撮っている人の姿もあった。
自分も1枚だけ収めようかと思ったが、
私服姿でリュックを背負った外国人男性が
デカいレンズの付いた一眼レフで
何枚も撮影している姿を見て撮る気が失せた。

海外の報道関係者かとも思ったが、
腕章やネームプレートなどは付けておらず、
さらに喪章すら無く、写真好きの観光客みたいな
格好だったため少し不快感を覚えた。

ただ誰も注意していなかったので、
何かしらの関係者だったのかもしれない。


あれから1年。
地震は過ぎたが、その後に生まれた問題は全く片付いていない。
放射性物質の影響、瓦礫処理、避難者へのいじめ、
老人の孤独死など日々伝えられるニュースを読むと、
完全な復興への道のりは本当に遠く感じる。

ただ少し希望を覗かせる事もあって、
一昨日久しぶりにボランティア情報を検索したところ、
石巻や気仙沼など、大きな都市では
かなり案件が少なくなってきていた。
これはとてもすばらしい事だと素直に思った。
しかしその一方、福島県相馬市のような交通の便が悪い所では
未だ毎日ボランティアが活動している現状も知った。
支援はまだ必要とされている。


一度募金をしたからもう終わりということはなく、
今後も支援を続けていく事こそが
自分のような軽微被災者に課せられた使命なのではないだろうか。
ただ、人1人ができる事は本当に少ない。
去年6月に行った瓦礫処理のボランティアの時に痛感した。
でも少しでもやらないと前には進まない。だから、

わずかな支援を、できるだけ多くの人の手で、絶え間無く続けていく。

これこそが、今後求められる事なのではないだろうか。
そのような思いを新たに抱いた、3月11日だった。

posted by fay(フェイ) at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

やる気の出るおまじない

自分も含め、
今、とにかくマジでやる気が出ない
という世界中の人達に
このおまじないを送りたいと思います。

yaruki.jpg


1日だけ、1日だけでいいんです。
しかも完璧じゃなくていいんです。
なんとか、なんとか明日1日を切り抜けましょう!


posted by fay(フェイ) at 23:31| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

今日の気になったニュース【CoCo壱でトッピング全部乗せ】など

245255555.jpg

カレーハウスCoCo壱で「トッピング全部乗せカレー」を食べてみた
http://bit.ly/yGNdOj

カオス……ww


AKB高橋みなみ母が15歳少年と淫行で逮捕
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1694858.html

ゴマキルート入り。だがソースは週刊文春。ホントかこれ?


自殺対策標語「GKB47」撤回 ポスター25万枚も回収
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1694890.html

相変わらずお役所はセンスが無いな。
まあ、だからこそゆるキャラなんてものが
乱立したりするわけなんだけど。


ひと:菊間千乃さん TVアナウンサーから弁護士へ転身
http://bit.ly/AvDQb3

落ちたとき生でオンエア見てた。


posted by fay(フェイ) at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

優良ブロガーに認定されました

以前、山梨県の尾白川渓谷に行った時の事を
記事にしたら、

【大人の遠足】山梨県尾白川渓谷に行ってきた!!(前編)
http://fay11.seesaa.net/article/218208707.html

トリップアドバイザーという旅行クチコミサイトの方から
ブログにリンクを貼らせてほしいという依頼があり、
これを承諾しました。

そしたら優良ブロガーとして認定され
その証となるバナー広告を頂きましたw

下がそのバナーです。
北杜
旅行口コミ情報

通常もらえるバナーはオレンジ色らしいのですが、
記事を詳しく書いたことが功を奏したようで、
この優良ブロガー用のをもらいました。

長くブログを続けているとこういうこともあるんですねー。
これでアクセス数が少しは上がるといいな。





posted by fay(フェイ) at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

清正の井戸に行ってきたでござる

DSC_0404.JPG

明治神宮に初詣に行ってきました。

毎年行ってますが、今年は同じ施設内にある
パワースポットとして有名な
「清正の井戸」にも行ってみました。

清正井-明治神宮-
http://www.meijijingu.or.jp/midokoro/3.html


入り口で入園料の500円を支払い、入ろうとしたその時、

「井戸は1時間待ちですよ」

もぎりのおじいさんの声が背中にかけられた。

はっはっは。
ご老人、たかが井戸にそんな時間かかるわけなかろうて。

余裕しゃくしゃくで庭園を10分ほど歩いて井戸に到着……

したのだが、


1069507_1478680741_31large.jpg

この行列!!

おのれぇ!! 奴の言うた通りではないか!!

画面奥、左に下っている斜面が
画像の左ふちと重なるところ辺りが井戸。

しかたないのでワンセグで箱根駅伝を見ながら30分待ちました。
まさか福袋でも人気のラーメン店でもなく、
井戸の行列に並ぶことになろうとはw

DSC_0409.JPG

30分後、井戸と面会。
直径約50cm。思ってたのより小さい。
人気のため、井戸の脇には警備員が1人常駐してた。

何か良い結果が出るといいなぁ。
清正様、我に力を!!w


posted by fay(フェイ) at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

今年も終わり

今年も当ブログへアクセスして頂きありがとうございました。

今年は東日本大震災があって
被災地にボランティアに行ったり、
英会話教室に通い始めたり、
ニンテンドー3DSを値下げ前に買ったりと
いろいろありましたが、
無事年の瀬を迎えることが出来ました。

最近友人から、
もっと毒を吐いたほうがいいと言われたので
来年はもう少し黒い部分を出していこうかと
思っていますw

来年が皆さんと自分にとって良い年でありますように。
それでは、よいお年をお迎えください。


posted by fay(フェイ) at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

電撃PSを買ってみた

DSC_0398.JPG

久しぶりに電撃PS買いました。
多分14年ぶりぐらいw

俺屍のプロダクトコードが付録で付くというのでそれ目的でw

ページをめくるたびに懐かしさが溢れる。
ページのデザインとかあまり変わってないけど、
そこがまた電撃らしくて良い。

攻略本並のデータやチャートは本当にお世話になった。
購読していた当時のイラストレーターさんや
ライターさんがまだ活動していたのもなんか嬉しかった。

読者ページ字の小ささも変わってなかった。
俺の目が悪くなったのは絶対にこれが原因w


今やネットの普及で情報の取得はもっぱらオンライン中心。
しかし今回、雑誌の持つビジュアル効果に改めて気付いた。

紙面では大きなキャラクターのイラストや画面写真、
カラフルなフォントや的確なキャッチコピーで
作品の魅力をめいっぱい伝えている。
雑誌を読んでこんなにわくわくしたのはいつ以来だろうか。

写真と文章がグリッドに沿って
きれいに並べられたウェブサイトには無い、
熱いものを感じた。

自分がこれまでゲーム好きでいたのは
こういう雑誌の力もあったからなのかもしれない。
これからまたちょくちょく買ってみようと思う。


posted by fay(フェイ) at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トルコのお守り「ナザールボンジュウ」を頂きました

DSC_0397.JPG


大学時代の先輩から
誕生日兼クリスマスプレゼントを頂きました。

トルコ旅行のお土産、
絵ハガキとナザールボンジュウのブレスレットです。
ありがとうございます!!

ナザールボンジュウは
トルコに古くから伝わる魔除けのお守りで、
青いガラスに目玉のイラストが特徴。

中東には元々「ハムサ」と呼ばれる、
「邪視」から身を守ってくれる護符があり、
ナザールボンジュウもその一種。

「邪視」の背景 〜wikipedia〜
中東や南ヨーロッパでは、青い瞳を持つ人間は邪視を持つ、
つまり、故意または無意識に
人々に呪いをかける力があるとされる。
ある人物から見られると、自身やその財産に危害が及んでしまう、
という呪術的な信仰とも言われる。


トルコ式のバリアで身が守られたので、
あとは福が訪れれば完璧w



posted by fay(フェイ) at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

【借りぐらしのアリエッティ】を見た



先週のバルス(笑)に続いてのアリエッティ。
初見ですが面白かったです。
あっさり終わってしまった感じもあり、
少々消化不良の点も否めませんでしたが楽しめました。

今回は特に効果音の豊富さに驚かされました。
思わずツイートしてしまったくらい。

普通のアニメなら付けないような音、
例えば縫製シーンで布と糸がこすれる音とか
本当にちょっとした環境音にまで音を付けていたところに
作り手のこだわりを強く感じました。

個人的には樹木希林のいじわるばあさんな芝居とか、
アリエッティがジブリとしては
久しぶりに萌え度の高いキャラだったのも良かったですw





posted by fay(フェイ) at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

バッグと防水スプレーの話

DSC_0375.JPG

新しくバッグを買いました。

TAKEO KIKUCHIのブリーフケースです。
ファスナー部分が赤色が気に入ったので決めました。
色違いのもありますが、この赤と黒の組み合わせは
今年のクリスマス限定モデルだそうです。

生地表面が布なので防水スプレーの購入を検討してたところ、
お店の方から、防水スプレーは「布用」を選んでくださいと
アドバイスをもらいました。

革用と布用で成分が異なり、
革用だとベタついたりしてしまうとのこと。
その辺の知識が全く無かったので
とても勉強になりました♪







posted by fay(フェイ) at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

カフェで仕事

ネットブックを買ったので、
屋外でもいろいろできるようになった。

この記事も、とあるカフェで執筆、送信している。
ここでの作業ははかどるはかどる。
はやり、仕事などを行う際の「環境の差」というものは
とても大きいと実感した。

家じゃエロサイト見たりしちゃうもんね〜w


posted by fay(フェイ) at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。