2014年01月26日

東京芸大の「バタ丼」作ってみた

東京芸大のキャンパス内にある大浦食堂。
「バタ丼」という伝統の丼メニューが学生に評判らしく、
なんかうまそうだったので、試しに作ってみた。

IMAG0358.jpg

オリジナルは、もやしと豆腐のバターしょうゆ炒めを
ご飯に乗せただけのシンプルな料理。

それだけだとちょっと物足りない気がしたので、
豚の切り落としもトッピングしてみた。

醤油とバターの相性の良さは、もはや言うまでもない。
ただ、シンプルな味付けなので、
普通の醤油よりも、だし醤油の方がいいかもしれない。
青ネギをちらせば、見た目のグレードも上がる気がする。

参考レシピ
bit.ly/1azXUQb


posted by fay(フェイ) at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/386186225

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。