2014年01月19日

3Dがおススメ『ゼロ・グラビティ』レビュー



2014年一発目の映画は、噂の「ゼロ・グラビティ」を鑑賞。

宇宙でのミッション中に、トラブっちゃって
地球に帰れるの?てなお話。

ううむ、こりゃすごい!
内容はもちろんだけど、3Dによる映像演出を
ここまで巧みに使えているのはアバター以来な気がする。
宇宙の広大さや、スペースデブリが猛スピードで
飛んでくるシーンンなど、題材と3Dのメリットがマッチしていた。

細かな音響効果が多く、
作り手のこだわりを感じられる作品だった。

ただ、次から次へとトラブルが起こるのは
宇宙モノのお約束なんだろうなぁw


posted by fay(フェイ) at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/385584781

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。