2012年06月02日

職場のアイツも宇宙人!? 映画『メン・イン・ブラック3』



久しぶりの更新です。
今日は映画メン・イン・ブラック3の話。

監督はこれまでと同じくバリー・ソネンフェルド。
前作から10年も経っているが、あまり時間の経過を感じさせない。
それはウィル・スミス演じるエージェント「J」と
トミー・リー・ジョーンズの「K」の会話の掛け合いが
全く変わっていなかったせいかもしれない。
2人はもう完全にキャラクターを掴んでいるような気がする。

若かりし日のKをジョシュ・ブローリンが演じているが、
Kの特徴をうまく捉えて演じているように見えた。
さすが、映画「ミルク」でアカデミー賞に
ノミネートしただけのことはある。

今回の舞台は1969年なのでKの出番が少ないのが残念。
また今回はアクションシーンも控え目な印象で
少し物足りなさも感じた。
しかしラストでそれまでの伏線を一気に回収する
とても重要なシーンがあり、
そのおかげで作品のクオリティーが一気に跳ね上がった。


過去作とは雰囲気が違っていて賛否両論があるとは思う。
しかし個人的には、単なるマンガの実写化映画から一歩進んだ
SFドラマに仕上がっていて、
良い形での進化を遂げているように思えた。
過去作を見ているならぜひ見てほしい。

posted by fay(フェイ) at 01:38| Comment(0) | TrackBack(1) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/273069684

この記事へのトラックバック

映画「メン・イン・ブラック3」なんだ、感動作だった!
Excerpt: 「メン・イン・ブラック3」★★★★ ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ、 ジョシュ・ブローリン、エマ・トンプソン出演 バリー・ソネンフェルド監督、 105分、2012年5月25公開 2011,..
Weblog: soramove
Tracked: 2012-06-15 10:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。