2011年12月23日

トルコのお守り「ナザールボンジュウ」を頂きました

DSC_0397.JPG


大学時代の先輩から
誕生日兼クリスマスプレゼントを頂きました。

トルコ旅行のお土産、
絵ハガキとナザールボンジュウのブレスレットです。
ありがとうございます!!

ナザールボンジュウは
トルコに古くから伝わる魔除けのお守りで、
青いガラスに目玉のイラストが特徴。

中東には元々「ハムサ」と呼ばれる、
「邪視」から身を守ってくれる護符があり、
ナザールボンジュウもその一種。

「邪視」の背景 〜wikipedia〜
中東や南ヨーロッパでは、青い瞳を持つ人間は邪視を持つ、
つまり、故意または無意識に
人々に呪いをかける力があるとされる。
ある人物から見られると、自身やその財産に危害が及んでしまう、
という呪術的な信仰とも言われる。


トルコ式のバリアで身が守られたので、
あとは福が訪れれば完璧w



posted by fay(フェイ) at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。