2011年07月31日

ニンテンドー3DS値下げについて個人的考察

2011y07m29d_013347000.jpg

2日ほど前に発表になったニンテンドー3DS値下げのニュース。
先週フレアレッドを購入し、発表になった時は思わず
「岩田あぁぁぁ!!」と叫んでしまいそうになるくらい
ビックリしましたがわりとすぐに落ち着きましたw

理由としては、いつかは買うつもりの物だったし、
DSシリーズの歴史を発売から2年間は
新モデル&値下げの発表は無いと判断し、
今がベストタイミングだと確信したからというものがあります。
また今自分の中に、
「任天堂への同情を含んだ達観した思い」というものもありました。

企業というものはお客に満足を提供すると同時に、
自社の存続も考えなければいけません。
3DSの不振とWii Uへの期待度の低さで任天堂の株価は
ここ最近ずっと下がりっぱなしでした。

それらを解決するとなると
もはや以前ほどの売り上げを見込めない
DSやWiiを値下げしてもしょうがなく、
やむを得ない判断だったのかなと思います。
ずいぶんでかい大ナタを振るったなとは思いましたがw
はやりそれだけ業績が危なかったという事でしょうね。

IT製品、例えばPCなどは半年ごとにニューモデルが出て、
当然型落ちしたものは値段が下がります。
それはゲーム業界でも、もはや当たり前の事となりました。
DSからDS Liteに進化したり、
PS3のHDDが増設されて値下げされたりなど。
発売から半年という期間の短さは完全に想定外でしたが、
上述した業績不振への同情と
業界の特徴を総合的に考慮した結果、
今回の値下げもしょうがないなという結論に至りました。

既購入者への救済措置はFCとGBAのソフトを
それぞれ10本無償ダウンロードという事だそうですが、
旧作よりも3DSのソフトが良かったです。
この点をもう少し優遇してくれたら何も言う事は無かったですw

2011y07m29d_013436093.jpg

任天堂の救済措置「アンバサダープログラム」


任天堂のゲームは質が高くて好きなので、
ぜひこれからも頑張っていただきたいと思います。
次に欲しいソフトが出るまでGBAのソフトで繋ごうかねー。


posted by fay(フェイ) at 01:15| Comment(0) | TrackBack(1) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

任天堂株急落/ニンテンドー3DS大幅値下げ
Excerpt: 7月28日、1日の株取引が終了した16時、任天堂から4月〜6月四半期決算が発表されました。1株利益140円という前回予想を大きく下回る、1株273円という純損失、赤字決...
Weblog: ピンポイントplus
Tracked: 2011-07-31 19:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。