2011年05月15日

母の日のケーキ

母&父の日用にケーキを買った。
うちはいつもうちは合同開催w

今回は二子玉川高島屋SC地下一階に店を構える
「ビゴの店 プティ・フリアンディーズ」
という長い名前の店。

DSC_0107.JPG

関西にあるパン屋「ビゴの店」(ビゴは人名)から
のれん分けされた同店。
メインはパンだがケーキやクッキーなども
各種取り揃えられている。

そんな中から今回選んだのはこちらの4品。

DSC_0111.JPG


前列左から「ルレ・オ・フリュイ」「シトラスタルト」
後列左から「クレームブリュレ」「オペラ」

の4種類。
それでは食べた感想をお届け。

★ルレ・オ・フリュイ
注文時に舌をかみそうになったフルーツの入ったロールケーキ。
フランス語でフルーツロールという意味らしい。
生クリームの甘みにカットされたフルーツの酸味が合う。
スポンジ生地が若干固め。ボソボソはしていないが
スポンジケーキとしてはハードな印象。
ふわふわなスポンジが好きな人には好まれないかもしれない。

★シトラスタルト
シトラスの名の通り、
柑橘系の酸味でさっぱりしていておいしい。
甘い物が苦手な人には逆にうってつけ。
これからの暑い季節でも楽しめそうな一品。

★クレームブリュレ
クレームブリュレは今回1番のヒット!
通常ブリュレの表面はカチカチに固まっているが、
この店のは少しとろみはあるものの液体のまま。
映画アメリでやっていた、お焦げをスプーンで割るという
楽しみは残念ながらできない。
生地はなめらか系だが、堅さが違う2層で構成されている。
焦がしたカラメルの苦みと生地の甘みが
マッチしていておいしかった。

だが!今日になって店の商品紹介記事を読んだら、
クレームブリュレの紹介文に
「カリカリのお砂糖と、やわらかクリーム」との記載がっ!!

2011y05m15d_133457279.jpg

ぬぅ…これは…?

★オペラ
オペラはスポンジを使ったチョコレートケーキ。
ちょうど真ん中にコーヒー味の層があるので
それがいいアクセントになっている。
スポンジは水分が多めでと弾力が少なく
ちょっとぼそぼそした食感。
こういうものなのか?


フランス菓子の店という性質のせいか、
名前が読みづらい商品が多いw
パン屋なので、もしかしたら焼き菓子の方が
質が高いかもしれない。
しかしクレームブリュレは一食の価値あり。






posted by fay(フェイ) at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。