2011年11月30日

ドラクエ展に行ってきた!

DSC_0345.JPG

今日からファミリーマートではスライム肉まんが発売開始!!

別に合わせたわけじゃありませんが
六本木ヒルズ森タワーで開催中のドラクエ展に行ってきました。

DSC_0363.JPG

ドラゴンクエスト25周年を記念して催された今回のイベント。
まず、戦士、魔法使い、武闘家、僧侶の中から好きな職業を選び、
各職業用の「冒険の書」を手渡されます。
冒険の書にはクイズが書かれており、
会場内に隠された答えを探しながら進みます。
まさにリアルクエスト!

場内では作品の年表や、ゲームのスクリーンショット、
鳥山明が書いたモンスターの原画などが展示されています。
さらには企画書や仕様書といったレアなものあります。
特に仕様書は、詳細な設定が書かれており、
ドラクエの裏側が垣間見れてとても興味深かったです。

DSC_0350.JPG

基本的に撮影は禁止ですが、モンスターの模型はOK。
スライムナイト以外のモンスターももちろんおります。

さらに進んでいくと、りゅうおうとのバトルという
体験型アトラクションがあり、
ドラクエのバトルシーンをバーチャル体験できます。

見事すべての謎を解くと記念品をもらえます♪
何がもらえるかは行ってのお楽しみ。

また、レストランバー「ルイーダの酒場」も併設されていて
ドラクエにちなんだ料理やお酒を楽しむこともできます。

DSC_0357.JPG

前列(左から)
スライム肉まん(ルイーダver)
ギガンテスのこん棒
後列(左から)
ザオリクーラー
ヒャドクーラー

DSC_0360.JPG

こちらはマドハンドのハヤシライス

ルイーダの酒場はカラオケ屋パセラが手掛けていて
ドラクエ展と同じ六本木に本店があります。
本店にしかないメニューもあり。

『ルイーダの酒場』
http://www.paselabo.tv/luidas_bar/index.html


DSC_0362.JPG

まもののむれをやっつけた!!

『誕生25周年 ドラゴンクエスト展』
http://www.dq25ten.jp/
2011年10月8日(土)〜12月4日(日) ※会期中無休
森アーツセンターギャラリー
(六本木ヒルズ森タワー52階)
11:00〜22:00 金・土・祝前日は23:00
(入館は閉館30分前まで)
一般1800円、
学生(高校・大学生)1300円
子ども(4歳〜中学生)800円


posted by fay(フェイ) at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

大人の教室[大人たばこ養成講座]展に行ってきた!!

JTのマナー広告「大人たばこ養成講座」が
今年で100回を迎え、それを記念したイベント
大人の教室[大人たばこ養成講座]展に行ってきました。

DSC_0324.JPG

渋谷パルコパート1の3階にスペースを構えた本イベント。
ちょっとしたカフェくらいのスペースにこれまでの作品と、
大型タッチディスプレイによる電子版の展示をしている。
また、別室では動画版も見ることができる。

DSC_0326.JPG

作品を見て改めて思うがコピーとイラストが秀逸。
特にイラストは1カットだけで、
コピーの内容を的確に表現しているところがすごい。

DSC_0325.JPG

2000年から始まった広告なので
古い作品では時代を感じさせるものもあり、
懐かしさを覚えた。

また、15分おきに会場がピンク色の照明に染まり
「タブー」が流れ始める。
加藤茶のギャグ「チョットだけよ」のBGMで使われるあの曲だ。

それに合わせてディスプレイも切り替わり、
約3分間だけ「アダルトたばこ養成講座」
を楽しむことができる。

DSC_0328.JPG

どんな内容かは実際に見てのお楽しみ。

DSC_0330.JPG

入場料はたったの100円!
特製クリアファイルやメガネが入った
トートバッグをおまけでもらえる。
たばこ自体はけっこうな値段だがここの価格は良心的だw


日常のあるあるネタが満載!
もちろんノンスモーカーでも楽しめます。
今月28日まで開催中。お時間ある方はぜひ。


大人の教室[大人たばこ養成講座]展
日時:11月11日〜28日 10:00〜21:00
入場料:100円
会場:渋谷パルコパート1 PARCO MUSEUM
http://www.otonatobacco.com/event/








posted by fay(フェイ) at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

【動画】トヨタ ドラえもん新CM 「のび太のバーベキュー」篇



身長とか体重とかドラえもんの公式設定ガン無視w
ただのコスプレした髭オヤジじゃねーかw
あとしずかちゃん三十路ってなんかなぁ。


posted by fay(フェイ) at 21:17| Comment(0) | TrackBack(1) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

日本初!!バナナの自動販売機

DSC_0307.JPG

Dole社特製バナナの自動販売機だそうです。

DSC_0308.JPG

全て1本売りで130円。
場所はブックファースト渋谷店
地下2階入り口すぐ横。

そういえば少し前にネットのニュースでちらっと見たけど
こんな場所にあったのかw


posted by fay(フェイ) at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

ブルーマングループショーに行ってきた!!

DSC_0309.JPG

11月11日誕生日でございました。
お祝いメール、コメント、ツイートありがとうございました。

誕生日なので何か楽しみを、ということで
ブルーマングループショーに行ってきました。

公式
http://blueman.jp/



誕生日の前後1週間にショーに行くと
ブルーマンが何らかの形でお祝いをしてくれるという企画があり、
来年3月31日が千秋楽だったので、このチャンスを活かしました。

ネタバレになるのでショーに関することはあまり書けませんが、
基本的な内容はブルーマンが独自に作った楽器での演奏と
客を巻き込んだサイレントのコント。
シルク・ドゥ・ソレイユのような肉体を極限まで使った
パフォーマンスではないですが、
会場との一体感を大切にした舞台は
親近感があってとても楽しかったです。

肝心の誕生日企画は、
ワンドリンクサービスチケットのプレゼントと、
ショーの際にブルーマンがいじってくれる確率が上がる
とかいうネックストラップ付きのカード。

DSC_0314.JPG

ショーの最中ブルーマンに向かってカードをアピールしましたが
いじってもらえませんでした。残念。

ショー終了後はロビーでブルーマンと握手や記念撮影ができます。

BLUEMAN.jpg

連れに撮ってもらいましたが見事にボケました。
大学で撮影技術を学んでいたはずなんですが…w
スマホのカメラは使ったことが無かったそうです。

記念撮影時まで終始無言のブルーマンでした。


話は変わりますが
11月11日はアニメ「けいおん!」のキャラクター
中野梓、通称”あずにゃん”の誕生日でもありました。
去年にひき続き今年もファンが盛大にお祝いをしておりましたww
今年ももちろん勝てませんでしたorz
おそらく昨日日本で一番
誕生日を祝ってもらった人(?)だと思います。

【『けいおん!』あずにゃん誕生日まとめ。-オタク.com-】
http://0taku.livedoor.biz/archives/4009764.html

この盛り上がりは原作が終わるまで続くのか?


posted by fay(フェイ) at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

今年の流行語大賞候補に60語がノミネート

今年の流行語大賞候補に60語がノミネート
「ただちに」「ぽぽぽぽーん」「どや顔」など

http://blog.esuteru.com/archives/5315929.html

2011y11m11d_025122453.jpg


まあ単純によく聞いたのは「ぽぽぽ」と「ただちに」だけど、
総合的に判断して「なでしこ」に落ち着くんじゃねーかな。

それにしても「瓦礫」とか「建屋」は違うだろう。
わざわざノミネートさせる言葉か?
あと孫社長の「やりましょう」「できました」が無いな。
瓦礫とかノミネートさせるくらいならこっちを入れろよ。

posted by fay(フェイ) at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

5秒でわかる世界で最も正確な性格テスト

知り合いが紹介していた性格診断テスト。
手順がカンタンで結果もすぐ分かり、
結果も意外と当たっていたのでご紹介。

ソース
【5秒でわかる世界で最も正確な性格テストは、意外と当たっている】
http://news.livedoor.com/article/detail/4234955/

2011y11m10d_004424250.jpg

やり方は簡単、上の9枚の画像から、直感を信じて、
5秒以内に1番気に入ったものを選ぶだけ。
選び終わったら、以下、診断へ進みましょう。

1.悩みなし・わんぱく・ハッピー
悩みが少なく、わんぱくで常にハッピーでいられる人。自由で束縛されない生活を好む。座右の銘は「人生は1度きり。僅かな時間でも人生をエンジョイをしたい」。好奇心が旺盛で、新しい物事を積極的に受け入れる一方、変化を好むため拘束を嫌う。周りの環境は絶えず変化をしていると感じており、その変化に驚きと喜びを感じるタイプ。

2.自立・前衛的・束縛を嫌う
自立した性格で、あらゆる分野において前衛的。自由を追求し、束縛されるのを嫌う。自分の生活空間を求めるタイプ。芸術関係の仕事や趣味を持つことが多い。自由な発想の持ち主で、時々人を驚かせることをやり出す。生活スタイルもユニークで、流行を追い求めず、自分のスタイルと信念を貫いて生きるタイプである。

3.自己反省・敏感・思想家
自己反省することが多く、また敏感な思想家で、自分や周りの環境に対して、人よりうまく、しかも徹底的にコントロールすることができる性格の持ち主。表面的なものや浅はかなものを嫌う。他人と雑談するより一人でいるのを好むタイプだが、友人と深い関わりを持つこともでき、精神的に落ち着いている。長時間にわたり一人でいることが苦にならない。

4.堅実・頭脳明晰・調和
堅実で落ち着いており、頭脳明晰な人。普段の振る舞いは自然で、シンプルなことを好む。このタイプが兼ね備える堅実さや落ち着きは、人に安心感を与え、周りの人から尊敬される。また、低俗なものや華やかなものに興味がなく、着るものは実用的なものを好む。ファッションや流行に対して興味を示さない。

5.プロフェッショナル・真実・自信
何事にもプロフェッショナルで、事実に基づいた真実を求める。運命より自分の力を信じる自信家でもある。現実的かつ簡単な方法で問題を解決し、日常生活のあるあらゆる物事に対して、現実的な見方を持ち、自由に対応できるタイプ。このタイプの性格の人には、周りも安心して仕事を任せることが多い。意志が強く、目的に達成するまで継続して努力するタイプ。

6.温和・慎重・攻撃的でない
温和な性格で、物事に対しては慎重になるタイプ。簡単に友達を作ることができ、また自分のプライベートの時間と空間を大切にする。時々、グループを離れて一人で静かに思考することを好むが、決して孤独が好きなわけではない。自分自身に満足し、社会ともうまく付き合っていける性格。

7.分析力・リーダー・自信
人々が見逃しがちなことに対して敏感に反応し、新たなことを発見することを好む。身に付いた教養は日常生活においても現れ、自分の持っている格調高い視点があり、ファッションや流行に惑わされない。優雅で心地よい生活を理想としており、自分と接する人々も上品で教養のある人を好む。

8.ロマン・空想・情緒的
感性の強い持ち主。人生には夢がなければならないと考え、ロマン主義を軽視する人や唯物主義の人を受け入れない。如何なることも自分の豊かな感情と情緒を優先する。

9.活発・行動的・外向的
面白いことや多元性のある仕事を好む。千篇一律の仕事や慣例を嫌い、人々の前で自分の得意なことを披露するのが好きなタイプ。試合やコンテストに積極的に参加し、そういう活動に興奮を覚えるタイプである。


いかがでしたか?
ちなみに自分は「9.活発・行動的・外向的」タイプ。
確かに文章系のコンペにはいろいろ作品を出したりしてるし
時間があるとすぐ映画見に行ったりとかはそうなのかなー。
でも3や8の要素の一部もあったり。
まあ人間はそれだけ複雑な生き物ってことですかね。



posted by fay(フェイ) at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

アメリカ版ルーキーズ「コーチカーター」(DVD)を見た!!




知り合いに薦められた作品。
弱小&不良高校のバスケットボール部を見事立て直した男、
ケン・カーターの実話を元にした映画。

一人の熱血コーチがバスケ部を立て直すという流れは
ルーキーズと一緒。しかしカーターはちょっと違う。

カーターは部員達に、練習だけではなく
授業にもきちんと出る事を義務付ける。
それが守れないようなら練習も行わないという強い姿勢を見せる。

これは部員にスポーツ以外の道を提案するための作戦。
たとえ学生時代に選手として活躍できても
その後プロとして活躍できる人間は
ほんのわずかだという事を知っていたからだ。

不良だった部員達が徐々に人間として
成長していく姿に情熱を感じると同時に、
カーターのリアリストで頭が切れるところにも感心する。
そのような2つの魅力をこの作品は持っている。

特典映像としてケン・カーター本人と
当時の部員達のインタビューも収録。
映画を見た後に見ると、
より作品の説得力が増すのでこちらも必見!




posted by fay(フェイ) at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

スーパーマリオ3Dランドを買ってみた!!

DSC_0302.JPG

マリオ買いましたー。

序盤までプレイしてみた感想をば。

DSC_0306.JPG

まず舞台。
3Dだがカメラアングルは固定。
左右に20度くらい首を振らせることは可能。
おかげでプレイ感覚は2D版のマリオに近い。

DSC_0305.JPG

カメラに映りにくい場所に
隠し通路やアイテムがちりばめられており
そういう物を見つけられた時はとても嬉しい。
だが奥行きが若干分かりづらく、
着地に失敗して谷底に落ちることもしばしば。

キノコ以外のパワーアップは4種類。
ファイヤー、タヌキ、プロペラ、ブーメラン。
タヌキは尻尾で攻撃&ジャンプの飛距離アップ。
プロペラは上空へ大ジャンプが可能。
プロペラの浮遊感は昔PSで発売されていたソフト
「ジャンピングフラッシュ」に似ていてけっこう楽しい。
ブーメランはまだ未プレイ。

難易度は正直かなり低い。
ステージの仕掛けが簡単なせいもあるが、
残機数がとても上がりやすいという理由もある。
コイン100枚で1UPはこれまでと変わらないが、
クリア時の残りタイムもコインに換算されるので
コインが苦労せずに大量に集まる。
さらにゴールフラッグのてっぺんに
着地できればそれだけで1UPするというゆとり仕様もある。
おかげで1UPキノコのありがたみが薄い。
しかし、もしかしたら後半の難易度が鬼で
「今のうちに残機稼いでおけよ、ゆとりども」
という任天堂からの警告なのかもしれない。

スターメダルもわりと取りやすく、
なんだかサクッとクリアできてしまいそうな雰囲気。
今月末にマリオカート7が発売されるので、
こちらのマリオは前座なのかもしれないw

個人的には来週俺屍リメイク版を予約しているので
マリオはボリュームが少なくても許すw
俺屍は多分相当時間が掛かるはず。

それにしてもストーリーが
またピーチがさらわれるところからスタートって。
あいつ職業「さらわれ屋」だな。






posted by fay(フェイ) at 04:40| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

映画【三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船】を見てきた!!

久しぶりのブログです。

10月28日に公開になった映画
『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』
を見てきました。

CMの通り痛快アクション娯楽大作となってました。
頭を使わずにサクッと見られ、
適度な美女とイケメン、アクション、恋、友情などが描かれていて
休日に見る作品としてはぴったりかなと。

飛空艇が出てきたりキャラ設定に原作と差異があったりと
大胆にアレンジされているようですが
原作を読んだことのある日本人って
いったい何人くらいいるのかと。
自分も過去の映画とNHKでやっていたアニメしか知らないので
その辺りはほとんど気になりませんでした。
パイレーツ・オブ・カリビアンのような
テイストが好きな人はきっと楽しめると思います。

また監督のポール・アンダーソンは
「バイオハザード」などを手掛けた人であると同時に、
日本のアニメやゲームが好きなオタク監督としても有名。
飛空艇のアイデアも日本のアニメからヒントを得たそうだが、
それ以外にもゲームのオマージュかと思えるシーンがちらほら。
そういうのを探しながら見てみるのも楽しいかもしれない。


オーランド・ブルームは髭が無い方が良いと思ったけど、
キャラクターに威厳を持たせるために必要だったんだろうか?

それと映画公式サイトのURLをよく見ると

http://34.gaga.ne.jp/

34(サンジューシ)ってなってるのがちょっとウケたw


posted by fay(フェイ) at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。